忙しい女性に向けた時間にとらわれないテキストでの肌カウンセリングサービスがスタート!

PR TIMES / 2014年11月4日 10時18分

愛されないと思っていると肌は綺麗にならない!「お肌をどうにかしたい」、でも・・・どこに誰に相談をしてよいのかわからない?

URYU'S ウリューズ(本社:東京都文京区 代表:矢野(瓜生)実千代)では、お肌をどうにかしたい、忙しい女性に向けた、お肌のカウンセリングサービスを2014年11月下旬にサービス開始します。
双方の時間にとらわれる必要のない、テキストのお肌のカウンセリングサービス。時間が無いけど、お肌をどうにかしたい、そんなあなたに。



「お肌をどうにかしたい」、でも・・・どこに誰に相談をしてよいのかわからない?
URYU'S ウリューズでは、45年の経験に基づいた美肌理論によりお肌のカウンセリングをお受けしております。

カウンセリングの目的は、肌だけを見ているのではありません。
顏はパーソナルの情報を多くを語っていますように、しぐさや表情で分かるその人らしい心癖があります。

URYU'S ウリューズの美肌カウンセリングは、初めは自分自身のことが解る仕組みになっています。
従来の肌タイプを示すだけにとどまらず、心と身体のくせを具体的にクローズアップさせる事から始めます。
テキストではさらにまとめとして要点を具体的に記してお返しいたします。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということわざ道理に、欲張ったやり方は、何もならないだけではなくマイナスに終わる、そんな美容法は終わります。

「COSMETICの語源は宇宙からの贈り物」
植物を使って創り上げたものを意味しています。
COSMETEICを使って行う肌の養生。

その養生はカウンセリングサービスを通して、間違った手入れ、選び方、心と体の癖を分析してお答えし、今すぐ使えるまとめを活用していただく仕組みになっています。

人は個体差が大きく一派ひとからげにスキンカウンセリングはできません。

特に50代を過ぎると、顔立ちよりも肌が清潔で綺麗なほうが、女性として温かく見えます。

呼吸する肌を取り戻し、本来の自分の顔、<好い顏>をあなたに。

URYU'S ウリューズ
http://www.uryus.com/


■矢野(瓜生)実千代プロフィール
福岡県生まれ。カネボウ化粧品美容研究所を経て、フリーのヘアメイク・スタイリストとしてTV-CM、スチール撮影などで数多くのタレント、女優を手がけ、83年にはサッシュ・メイクスクール、エステサロンを開設。ケサランパサラン化粧品、企画開発、教育を手がける。93年個性表現文化学院を設立。96年一番ケ瀬康子氏とコスメティックセラピー(化粧療法)臨床研究を開始。07年仏ソシオエステティック、コデスジャポン開校を陣頭指揮。
現在はカウンセリングを中心としたサロン・ウリューズを主宰。
著書に、一橋出版「高齢者のコスメティックセラピー」、たちばな出版「素肌力!」などがある。
http://www.kosei-hyogen.com/michiyo/index.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング