オリヴィア・ワイルド、H&Mのコンシャス・エクスクルーシブ キャンペーンモデルに。

PR TIMES / 2014年12月11日 16時59分

H&Mは、女優で人権活動家であるオリヴィア・ワイルドが、今回のコンシャス・エクスクルーシブ・キャンペーンのモデルを務めることになりました事をお知らせします。サステイナビリティ (持続可能性) 活動と環境問題への取り組みで広く知られているオリヴィア・ワイルドが、コンシャス・エクスクルーシブ・コレクションの服を身につけ、キャンペーンに登場します。 このコンシャス・エクスクルーシブは、4月16日より世界およそ200店舗のH&Mで販売され、日本国内では限定店舗にて発売されます。



「サステイナビリティは私が最も熱心に取り組んでいることの一つです。サステイナビリティのファッション性を表現している、H&Mのコンシャス・エクスクルーシブの顔となることを誇りに思います。」(オリヴィア・ワイルド)

今年のコンシャス・エクスクルーシブ・コレクションは世界からインスピレーションを受けています。カットやディテールは、アフリカ、アジアそしてインドの文化をヒントにしました。ドレスの他、今回のコレクションのためにデザインされた手描きプリントが注目です。

「今年のコンシャス・エクスクルーシブ・コレクションのデザインが気に入っています。とても美しいプリントが個性的で、そのすべてが、よりサステイナブルな素材から作られています。」(ヘッド・オブ・ニューデベロップメント、アン・ソフィー・ヨハンソン)

生地やアクセサリーはそれぞれ、オーガニックシルク、オーガニックコットン、オーガニックリネン、テンセル、リサイクルポリエステル、コンシャスレザーといった素材から作られています。今回のコレクションは、よりサステイナブル性の高いファッションを目指す、H&Mの長期に渡る取り組みの最新の活動です。

H&Mコンシャスに関する詳細につきましては、hm.comよりご覧になれます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング