箱根の温泉旅館「一の湯」が外国人観光客向け免税店販売と観光案内所を開設

PR TIMES / 2014年12月26日 11時41分

箱根で温泉旅館をチェーン展開する株式会社一の湯(本社:神奈川県足柄下郡、代表取締役:小川 晴也)では、2014年12月24日より、温泉旅館「塔ノ沢 一の湯本館」にて、外国人観光客向けの免税店販売と観光案内所を開設しました。



■箱根温泉旅館の“免税1号店”(制度改正後)
「塔ノ沢一の湯本館」では、外国人観光客向け消費税免税制度の改正に伴い、免税対象が全品目に拡大されたことを受け、旅館内の売店を免税店として営業を開始しました。

当館は、箱根湯本駅から約1km(徒歩15分)の場所に位置し、建物は有形文化財として指定されています。また、2014年の当社外国人観光客の宿泊数は、25,000人を突破し、前年対比34%と顕著な伸びを示しています。

入口すぐ(1階)の売り場では、箱根の伝統工芸品「寄木細工」や、神奈川県西部で生産された「足柄茶」などの県産品を販売しており、外国人観光客への販売拡充が期待されます。

[店舗名]    塔ノ沢 一の湯本館
[営業時間]  9:00~20:00
[免税対象物品]  食品類、飲料類、化粧品類その他の消耗品
[免税対象者]  外国人旅行者などの非居住者
[対象金額]  5,001円~500,000円(1日あたり)
[販売手続き]  旅券等の提示、旅券への記録票貼付、誓約書類、指定包装
[住所]     〒250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢90
[アクセス]  箱根湯本駅~箱根登山バスで5分『上塔ノ沢』バス停下車徒歩1分
[URL]     http://www.ichinoyu.co.jp/honkan/


■温泉旅館のロビーで観光案内
「塔ノ沢 一の湯本館」では、売店の免税店申請と同時に、外国人向け観光案内所を開設しました。有形文化財の老舗旅館が3軒並ぶ当館周辺の「塔ノ沢温泉」では、外国人観光客を頻繁に目にするようになりました。

そうした外国人観光客が、より気軽に安心して立ち寄ることができるよう、日本政府観光局(JNTO)への案内所認定を受けました。※2014年12月25日:パートナー施設として認定
今後は、増加が見込まれる外国人観光客への利便性の向上と観光拠点としての活動を推進してゆきたいと考えています。

[開所日]   年間240日
[営業時間] 10:00~17:00
[休業]   不定休
[対応言語] 英語

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング