LINE,Facebook Messengerなど主要4チャットアプリに対応するチャットボット「INST Bot」をリリース

PR TIMES / 2016年11月8日 16時5分

「転職支援のワークポート」で求職者エントリーのチャットボット化を支援

株式会社INST(東京都千代田区、代表取締役社長:石野 幸助)は、LINE、Skype、Facebook Messenger、twitter(DM)の4つの主要チャットアプリに対応するチャットボット「INST Bot」を本日リリースし、第一弾導入先として株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長:田村高広)の転職支援サービスにおける求職者エントリーのチャットボット化を支援いたしました。



◆LINE,Facebook Messengerなどのチャットツールを流入導線に
この度リリースした「INST Bot」は、問合せやエントリーなどのフォームや、アンケート、カスタマーサポートの1次対応などの定型のデータ入力/やりとりをLINE,Skype,Facebook Messenger,twitter(DM)などのチャットアプリを利用して行うことが出来るようにするサービスです。
「INST Bot」を利用することにより、従来、エントリーフォームなどに入力していた氏名や電話番号、メールアドレスなどの情報を、LINEなどのチャットアプリの会話の中でチャットボットが1つずつ質問していく対話型UI/UXで取得することが出来るようになります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/15816/2/resize/d15816-2-158757-2.jpg ]



◆入力時間が30%短縮、「フォーム落ち」にも効果
INSTが事前に行ったクローズドテストでは、従来のエントリーフォームに加えて、データの入力時間が約30%短縮される結果が得られ、いわゆる「フォーム落ち」の改善にもINST Botを利用した対話型UI/UXによる効果が期待できます。


◆「新規ユーザー獲得」をマルチチャットボットで実現
今回、「INST Bot」のリリースにあたり、第一弾として株式会社ワークポートの提供する転職支援サービスのサイト内で、同社の提供する下記のサイトのスマートフォンサイト内で同社のイメージキャラクターである「大崎みなと」をチャットボット化し、転職相談申込みをLINE、Skype、Twitterからでも出来るようにいたしました。

<対象サイト>
・ワークポートTECH(IT・インターネット・ゲーム業界の転職)   http://tech.workport.co.jp/sp/
・転職コンシェルジュ(R)の未経験の転職ナビ      http://mikeiken.workport.co.jp/

<大崎みなと アカウント(チャットボット対応)>
・LINE@  http://bit.ly/wpminatoline (友だち追加リンク)
・Skype  http://bit.ly/wpminatoskype (連絡先追加リンク)
・Twitter https://twitter.com/minato_owp (アカウントをフォローしてください)

それぞれのアカウントと友達になったり、連絡先追加、フォローしたあとに「ユーザーエントリー」とメッセージを送ると(Twitterの場合はDM)、大崎みなとBotが転職エントリーに必要な情報をヒアリングします。
※ボットの起動は1アカウントあたり1回までです

[画像2: http://prtimes.jp/i/15816/2/resize/d15816-2-151150-0.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/15816/2/resize/d15816-2-372792-1.jpg ]



◆その他、アンケートやカスタマーサポートの1次対応、IVRの代わりなどにも利用可能
「INST Bot」はワークポート様のような問い合わせ/フォームの代わり以外にも、アンケートやカスタマーサポートの1次対応の切り分け、電話応答のIVRの代わりなどの、質問が定型で可能なものの代替ソリューションとしてご利用がいただけます。
詳しくは、INST Botのサービスサイトを御覧ください。
【INST Botサービスサイト】
http://www.bot-web.inst-inc.com/
※サイトからのお問合わせもチャットボットで行えるようになっております。

【株式会社INST 会社概要】
会社名 :株式会社INST (インスト)
所在地 :東京都千代田区内神田1-1-5 ベンチャーKANDA506
代表者 :代表取締役社長 石野幸助
設立日:2015年3月5日
HP : http://www.inst-inc.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング