スキーを愛する全ての人々へ!!

PR TIMES / 2015年12月7日 23時27分

「icetee cup2016 」申し込み開始

「スポーツを通じて全ての枠を越えて楽しみ、豊かな大自然の中で戦えるステージを提供する」ことを目的として1999年に設立されたボランティア団体【icetee(アイスティー)】。

障がい者と健常者が同じ舞台で競い合い、誰もが楽しめる夢のアルペンレース【icetee cup】は今シーズン、phenix社とのタッグを強化しさらにパワーアップします!!



●icetee cupの特徴

1.出場資格制限なし

「icetee cup」最大の特徴は出場資格が設けられていないこと。子供からお年寄りまで、初心者からトップアスリートまで、健常者から障がい者まで、スポーツ、スキーを愛する人全てが対象です。特にハンディキャップクラスのレーサー(障がい者クラス)は国際ルールに従い、障がいのレベル別にタイムに係数をかけて補正し、健常者とガチンコでタイムを競う真剣勝負です。パラリアンなどの選手とタイムを競うことができる国内では類を見ない競技会で、参加者が一体になって楽しめます。


[画像1: http://prtimes.jp/i/16699/2/resize/d16699-2-556083-1.jpg ]



2.超豪華景品

もう一つの特徴はとにかく賞品が多いこと。詳細にクラス分けされているので入賞しやすく、さらに飛び賞や大抽選会を開催し、ほとんどの参加者が賞品を手にすることができるイベント感満載の大会です。今年度もメインスポンサーでもある「phenix」社の全面協力をはじめ、他のスポンサー様にも多大なご協力を賜り、参加者に還元できる賞品数になっています。


3. ボランティア活動として17年間継続開催
[画像2: http://prtimes.jp/i/16699/2/resize/d16699-2-574818-2.jpg ]



ボランティア団体《icetee(アイスティー)》

は 学生時代にスキー競技に打ち込み 卒業後も
大好きなスキーを続けられる、誰でも楽しめるスキー大会を作ろうと有志が集まり、手作りで始めました。

ボランティアであるためそれぞれ別の仕事を
もちながら スキーのために力を合わせて
作ってきた大会も今年度で17年目を迎えました。
昨今スキー業界が低迷する中、今だからこそ再び
業界を微力ながら盛り上げてゆきます。

この先もスキーを通じて笑顔を増やす活動を
ずっと続けていこうと思っています。


2016シーズンの締めくくりに是非参加していただきたいアスペンスキー大会です!


協賛協力:株式会社Phenix
[画像3: http://prtimes.jp/i/16699/2/resize/d16699-2-899154-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング