「fukushimaさくらプロジェクト はるか2017 ~ 白河 花かがり ~」 来週4月8日(土)福島県白河市にて開催

PR TIMES / 2017年3月3日 16時37分

【完全無料・事前予約制】まだまだ予約を受け付けております!ぜひご来場ください。

東日本大震災からの福島・東北の復興を願い、福島県会津若松市の鶴ケ城・白河市のコミネスで開催されてきた「はるか」。5年目にあたる本年は、昨年に引き続き「白河 花かがり」と題し、福島県白河市で、4月8日に開催いたします。
 日本最古の公園と言われる南湖公園を舞台に、新たな春の訪れをウォータースクリーンの映像や公園内の松の木へのプロジェクションマッピングに合わせた、和太鼓の演奏・NHK の復興支援ソング「花は咲く」の合唱など、水と光と音の演出で表現します。(完全予約制、入場無料)



イベント概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/18088/2/resize/d18088-2-270489-0.jpg ]

日 時:
2017年4月8日(土)※完全予約制
1.18:45~ 2.19:30~ 3.20:15~ 4.21:00~

料 金:
無料(完全予約制)

会 場:
白河市南湖公園特設会場
※南湖公園内に駐車場のご用意はいたしません

出演者:
森公美子
和太鼓 無限 with 橋口 隆之
福島県立安積黎明高等学校合唱団
コミネス混声合唱団
大信鼓魂太鼓


ご予約方法
インターネット予約(先着順)
⇒特設サイト (http://www.fukushimasakura.jp/2017/)からご予約ください。


会場案内(アクセス)

南湖公園について
「士民共楽」の理念のもと、定信が築造した、日本最古といわれる公園です。
吉野桜や松、楓や雪景色。四季折々に彩られ、風趣に富んだ南湖公園。ここは、寛政の改革で知られる名君・松平定信によって1801年に築造された日本最古といわれる「公園」です。定信は、この公園において、身分の差を越え誰もが憩える「士民共楽」という理念を掲げ、塀がなく、いつでも誰もが訪れることのできる地を造りました。また、「共楽亭」という茶室を建てて、庶民と楽しみを共にしたと伝えられています。花と緑と水が織りなす美しい風景は、200余年の時を経てもなお、白河の人々をはじめ、多くの観光客を魅了し続けています。
南湖公園は小径に囲まれているので、散歩にもおすすめ。南湖神社や翠楽苑など撮影スポットも盛りだくさん。道すがら、茶屋でひと休みしてゆったりと風景を愛でるのも風流なものです。

アクセス
【車でお越しの方:駐車場から会場まで無料シャトルバスが運行 】
 申込時に指定された臨時駐車場をご利用ください。( ※17時より利用可能)
 ※申込書に記載されていない駐車場は利用できませんのでご注意ください。
 ・ 第1臨時駐車場(ウインズ新白河)
 ・ 第2臨時駐車場(しらさかの森スポーツ公園前「信越半導体(株)用地」)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング