全国から集まった55,955点から入賞作品が発表 第15回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール表彰式

PR TIMES / 2018年3月30日 16時1分

入賞作品がデザインされた「BMWi3」も初お披露目

 株式会社ブリヂストンは、ブリヂストンサイクル株式会社及びブリヂストンスポーツ株式会社と共同で、「第15回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催しました。ブリヂストングループでは、環境に対する取り組みの一環として、2003年より毎年「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催しています。現在まで、延べ421,791点の絵が寄せられました。このコンクールでは、子どもたちに環境・自然をテーマに絵を描いてもらい、それを通じて、大人も含めた多くの人々に環境・自然の大切さを伝えていきたいと考えています。



 第15回目のテーマは、「ずっと みていたい しぜん」で、全国各地から、55,995点の応募を頂きました。その中から公平かつ厳正な審査により、ブリヂストン大賞5点、ブリヂストンサイクル賞10点、ブリヂストンスポーツ賞10点、ブリヂストン賞75点の合計100点の入賞作品を選出し、2018年3月30日にブリヂストングローバル研修センター(東京都港区南麻布)において表彰式を行いました。表彰式では、入賞作品をデザインした電気自動車「BMW i3」も公開しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25180/2/resize/d25180-2-550465-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25180/2/resize/d25180-2-100151-1.jpg ]

 
 ブリヂストングループは、「環境宣言」にて「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために・・・」を掲げており、今後も、「こどもエコ絵画コンクール」をはじめとした社会貢献活動を継続して実施していきます。

コンクールの詳細は以下の通りです。

1.コンクール名: 「第15回 ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」
2.絵画テーマ: 「ずっと みていたい しぜん」
3.応募期間: 2017年12月1日~2018年1月26日
4.応募資格: 小学6年生以下(0歳~小学6年生まで)の日本在住の方
5.審査員:
●ヒサ クニヒコ (漫画家)
●ミロコマチコ (絵本作家・画家)
●貝塚 健 (公益財団法人 石橋財団 ブリヂストン美術館 学芸部長)
●津谷 正明 (当社取締役 代表執行役 CEO 兼 取締役会長)
●大原 真史  (常務執行役員 CQO・安全・防災・環境・CSR管掌)
6.受賞者数:
<個人賞>  ブリヂストン大賞5名、ブリヂストンサイクル賞10名、
ブリヂストンスポーツ賞10名、ブリヂストン賞75名
エコ絵画賞2,000名
ターナー色彩賞100名
<団体賞>  団体上位賞20団体
7.ブリヂストン大賞: 以下の5名が受賞(敬称略)
受賞者氏名/よみがな/年齢/作品名
大木 昇陽/おおき しょうよう/10/ぼくの冬、また来年
牟田園 美空/むたぞの みそら/12/世界一の桜島大根とったぞ!!
伊藤 佑斗/いとう ゆうと/8/ぼくの友達バッタくん
竹原 未記/たけはら みき/11/すごいなぁ川の中!
中嶋 友香 /なかじま ともか/8/キレイだったはつ日の出
※上記年齢は応募時点のものです。

8.スポンサー:
●後援  文部科学省、環境省
●協力 公益財団法人 石橋財団
●協賛  ターナー色彩株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング