PwC Japanグループ、エクスペリエンスセンターを大手町に開設

PR TIMES / 2017年11月22日 16時1分

「人材」「環境」「ソリューション」のエコシステムにより、未来のエクスペリエンスを共創



PwC Japanグループ(グループ代表:木村 浩一郎)は11月22日、東京・大手町にエクスペリエンスセンターを開設しました。企業や社会が抱える課題の解決に向け、デジタル領域で新たなイノベーションを共創する拠点として始動します。

エクスペリエンスセンターは、BXT(Business=ビジネス、Experience=エクスペリエンス、Technology=テクノロジー)のコンセプトを核に、カスタマーエクスペリエンスの分析に基づいて企業のビジネスを再構築し、デジタルテクノロジーによるイノベーションを創出することを目的としています。PwCのデジタルサービスに所属するデザインやデジタルテクノロジーを専門とする「人材」、大企業からスタートアップまで規模や業界の垣根を越えて協働するオープンでフレキシブルな「環境」、斬新なアイデアや専門知識により課題を解決する「ソリューション」で構成されたエコシステムです。

PwCは、フロリダ、フランクフルト、上海など30を超える都市でエクスペリエンスセンターを展開しており、3,000名を超える専門コンサルタントが、グローバルに連携しながらサービスを提供しています。すでに医療、保険、エネルギー、製造など幅広い業界において、デジタル領域でのイノベーション創出を支援した実績を有します。

PwC JapanグループのデジタルサービスをリードするPwCコンサルティング合同会社 パートナーの松永エリック・匡史(まさのぶ)は以下のとおりコメントしています。

「PwCが考えるデジタルとは、単にテクノロジーを意味するのではありません。デジタルとは、新しいクリエイティブな問題解決であり、ユニークな顧客視点に立ったカスタマーエクスペリエンスの構築であり、企業や社会のイノベーションを加速することを意味するのです。デジタルとは、デジタル時代におけるビジネスのあり方を再構築することであり、エクスペリエンスセンターはデジタル時代のイノベーションを実現するためのエコシステムとなるでしょう」

PwC Japanグループは、新たに開設したエクスペリエンスセンターにて、ブランド・マーケティング戦略策定、カスタマーエクスペリエンスのデザイン、デジタルサービスやプロダクトのラピッドプロトタイピング、カタリストによるワークショップなどのサービスを提供します。クリエイティブエージェンシーが得意とする創造性と、コンサルティングファームが担う複雑な課題解決スキルの両輪を兼ね備え、顧客企業のデジタル領域におけるイノベーションをよりスピーディに実現することを目指します。

PwC Japanグループは、監査・コンサルティング・税務などのサービスで培った業界への知見と実績に、エクスペリエンスセンターを通じて提供するデジタル領域でのケイパビリティを加え、企業や社会における課題の解決と、イノベーションの創出を支援します。

エクスペリエンスセンターのサービス概要は以下のとおりです。

■名称
エクスペリエンスセンター
https://www.pwc.com/jp/ja/services/consulting/digital/experience-center.html

■所在地
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3大手センタービル1F

■延床面積:776.95平方メートル(235.03 坪)

■サービス内容
カスタマーの心理・行動・ニーズの調査・分析
コンセプトとアイデアのビジュアル化
オフライン・オンライン両方におけるカスタマーエクスペリエンスのデザイン
ブランド・マーケティング戦略立案
E-コマースなどのデジタル戦略立案
プロダクト、サービスプロトタイプの開発
カタリストによるワークショップ など

■サービス対象
デジタル領域におけるイノベーションに取り組む企業、組織

■施設イメージ
[画像1: https://prtimes.jp/i/29907/2/resize/d29907-2-464044-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/29907/2/resize/d29907-2-657215-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/29907/2/resize/d29907-2-597423-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/29907/2/resize/d29907-2-730466-1.jpg ]

以上

PwCについて  www.pwc.com
PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界158カ国に及ぶグローバルネットワークに236,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

PwC Japanグループについて  www.pwc.com/jp
PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約6,300人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

(C) 2017 PwC. All rights reserved.PwC refers to the PwC network member firms and/or their specified subsidiaries in Japan, and may sometimes refer to the PwC network. Each of such firms and subsidiaries is a separate legal entity. Please see www.pwc.com/structure for further details.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング