健康経営担当者必見 医師が語る産業保健の課題と対策ウェビナー

PR TIMES / 2020年10月14日 12時15分

~「コロナ禍のいま、産業保健の現場で起きていることとその対策」を開催~

この度、株式会社こどもみらい(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長 赤塚優作)と株式会社エヌ・エイ・シー(本社:東京都港区 代表取締役社長 山崎直人)が『医師が語る産業保健の課題と対策について』の共催ウェビナーを実施します。



[画像: https://prtimes.jp/i/30271/2/resize/d30271-2-510024-0.png ]

コロナ禍によって、産業保健の現場で起きている問題点・課題点は様々あります。
ウィズコロナ時代においては、従業員の健康診断データの利活用を進めることこそ、従業員の健康を守り、維持していくことにつながります。担当者の皆さまに知っていただきたいポイントを現役の医師と大学院教授にご講演いただきます。

健康経営を推進する上で鍵となる産業保健の現場の声を是非、コロナ禍における健康経営の推進にもお役立てください。

【イベント概要】
共 催 株式会社こどもみらい×株式会社エヌ・エイ・シー×健康支援会
日 時 2020年11月6日(金)15:00-16:00
内 容
■ウィズコロナ時代の産業保健 ~現状と対策~(20分)
■ウィズコロナ時代の健診データ深堀り活用法 (20分)
■質疑応答 (5分-10分)
参加費 無料(お申込みの方にzoom URLをお送りいたします)
参加URL  https://sangyouhoken.peatix.com/

▼講師プロフィール
志村 哲祥
医師、医学博士、認定産業医、精神保健指定医
株式会社こどもみらい取締役・R&D統括
東京医科大学精神医学分野兼任講師(睡眠健康研究ユニットリーダー)
健診結果分析システム『カラダスコープ』開発責任者
医療機関にて精神疾患や睡眠障害の臨床に携わり、
複数の企業にて産業医として産業保健を推進している。
また、大学病院にて睡眠・精神・予防医学の研究を行い、
レセプト・健診・ストレスチェックデータの解析も主導的に実施している。

福田 吉治
帝京大学大学院公衆衛生学研究科 研究科長・教授
<プロフィール>
平成 3年 熊本大学医学部卒業
平成10年 熊本大学大学院医学研究科修了(社会医学専攻)
国立医療・病院管理研究所(医療政策研究部)
東京医科歯科大学医学部(公衆衛生学講座)
国立保健医療科学院(疫学部)
山口大学医学部地域医療学講座教授、
平成27年 帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授
平成30年 同研究科長
国民健康保険中央会 国保・後期高齢者ヘルスサポート事業運営委員会
東京都国民健康保険連合会 保健事業評価・支援委員会委員

【健康支援会とは】
健康支援会とは、株式会社シーピーユーが運営する健康経営の支援企業の学びと交流のために作られた非営利グループです。
世の中の健康経営支援企業同士が、競合ではなく協業できる環境を作っております。

【本リリースのお問い合せ先】
株式会社シーピーユー(健康支援会事務局)
担当:鍋久保雄太
y.nabekubo@kenkou.plus
TEL:03-6456-2070

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング