ソーシャルメディアプラットフォームツール『EmbedSocial エンベッドソーシャル』先行ユーザー募集のお知らせ

PR TIMES / 2018年4月10日 12時1分

The Social Proof Platform EmbedSocial Expands in Japan

basicmath LLC(住所:東京都渋谷区 代表:Kuniharu Yoshida)は、EmbedSocialシステムを展開するEbiznis Dooel社(住所:マケドニア共和国スコピエ 代表: Nikola Bojkov)と日本国内におけるEmbedSocialシステムの独占販売契約を締結。2018年8月を目処に日本語版EmbedSocialのサービス提供を開始いたします。正式サービス開始に先立ち、日本国内の先行ユーザー・販売パートナーを限定数募集いたします。https://embedsocial.jp



[画像1: https://prtimes.jp/i/32358/2/resize/d32358-2-800781-2.jpg ]



EmbedSocial エンベッドソーシャルとは、Instagram, Facebook, Twitter, Google Reviewの写真・動画・レビューなどを簡単にWEBサイトに組み込むことができる、SaaS型のウィジェット作成ツールです。CNNやハーバード大学、WEB SUMMITなどをはじめ、全世界で10,000人以上のユーザーが200,000以上のウィジェットを作成し活用しております。

EmbedSocial代表者であるNikola Bojkovによると
”企業は、顧客のソーシャルメディアデータをマーケティングおよび販売チャンネルに組み込む次世代ツールを使用する必要があります。 これらを行うことで、簡単に製品とサービスの証拠と関連性を提供することができ、新たな顧客とコンバージョンの増加をもたらします。エンベッドソーシャルによる社会的証拠の作成は、無限の可能性を持ちシンプルで簡単です。デジタル空間での存在感を持つほぼすべての業界のさまざまなタイプのビジネスで使用されています。私たちはEmbedSocialの日本での発表を喜ばしく思います。日本の企業がソーシャルメディアの写真、レビュー、フィードを使ってオンラインでの存在感や価値を高められるように日本総代理店であるbasicmath社と協力し支援します。”

[画像2: https://prtimes.jp/i/32358/2/resize/d32358-2-468045-0.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング