リーダーがチームとともに成果を上げるための対話術を学ぶ企業様向け一日集中プログラム『DELIC』(デリック)のご案内

PR TIMES / 2018年3月16日 14時1分

~あなたの部下と”感情から組み立てる対話”をすることで、プロジェクトを成功へと導く~

合同会社ナンバーツーは、リーダーがチームとともに成果を上げるための対話術を学ぶ一日集中プログラム『DELIC』(デリック)について、今春から企業様向けにさらなるサービスの拡大を図っていくこととなりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-453189-1.jpg ]

【プログラムの概要とポイント】
対話スキルは、生身の人間を相手に用いるためのスキルです。そのため、オンラインスクールやビジネス書などで独学で学ぶだけでは十分な学びではありません。
『DELIC』では、安全な場で学び、十分な失敗体験も含めて「現場で使える!」という感覚を得ていただくことを最重要視しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-223376-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-789669-3.jpg ]

<自分の課題認識の特定>
 改めてビジネスリーダーの置かれて
 いる状況を俯瞰して、参加者各位の
 課題認識を明確にし、学びをより
 深いものにしていきます。
<体系的なコーチングの理解>
 コーチングとは、コーチングスキ
 とは何か、コーチングが活かせる
 場面とそうでない場面、その他のコミュニケーションスキルとの棲み分けや使いどころの整理を行います。
<的確な自己理解>
 自分自身の思考の特性や好みを客観的な尺度で表す考え方を活用。参加者同士で語り合うことで、さまざまな
 思考の傾向を学びます。
<主要なコーチングスキルの理解>
 コーチングで用いられる主要なスキルを、わかやすい解説と実践的なワークを通じて学びます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-953471-4.jpg ]


【受講対象者】
■ピープルマネージャー、管理職、リーダー
・チームのパフォーマンスを、さらに高めるために効果的な関わり方
 を学びたい方
※業種、職種、組織規模に関わらず、新しくリーダーに選出された
 方や、これからリーダーに着任される方も、ぜひ受講ください。

■経営者、経営幹部
・効果的にリーダーシップを発揮し、経営幹部一丸となって経営の舵取りを行っていきたい方
・外部ステークホルダーとも効果的に関わり、事業の発展を遂げたい方
・新たにリーダーを選出し、対象となるリーダーに、効果的なコミュニケーションを学ばせたい方
・自らも効果的な対話を学んで組織を導きたい方
■店長、セールスマネージャー
・部下や店舗スタッフとのコミュニケーションを良くすることで、チーム全体の成果を向上させたい方、
 または店舗

【開催実績】
2016年から個人向けにご提供を開始し、これまでにのべ60名以上のビジネスリーダーの方々が受講。
また、法人向けでは大手アパレルメーカーや食品製造メーカー等で、約400名の社員や店長が受講されています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-973949-5.jpg ]

【受講された方のご感想】
■実体験でコーチングの練習ができたことと、実際に相談する側の気持ちが
 わかったことが良かった。プログラム受講後、少し難しい仕事の指示を
 部下に出すときに「考察を深めさせる質問」を使ってみると、これまで
 なら「無理!」から入る社員の発言が、「それならできるかも!」に変わ
 った。 同じ指示内容でも、考察を深めさせながら指示出しをすることが
 良いことに気付いた。(男性・会社経営者・東京)
■コーチングの基本的な理解、実践での流れが把握でき、仕事の中でどの
 ような時に活用するべきかの気付きが得られること。また、実際に自分で
 実習し、失敗することで何が良くて何が上手くいかないかも体験できることも良かった。さらに、コーチングは
 仕事だけではなく、人生において誰かとコミュニケーションするどのような場面でも活かすことが可能だという
 こと。相手への「好奇心」が一番重要だということが学べたのは貴重な体験だった。(女性・管理職・海外)

【定員・費用など】 定員:各20名様 / 受講費:50万円(税抜)~

【講師陣】

[画像6: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-994404-6.jpg ]

林 健太郎(Kentaro Hayashi)
合同会社ナンバーツー エグゼクティブ・コーチ
国際コーチ連盟(ICF)日本支部創設者・監事

エグゼクティブ・コーチングの実績は延べ200名、2,000時間を超える。自らもビジネスリーダーとして活躍した背景も織り交ぜ、独自に開発した『TWISTメソッド』を
用いた経営幹部チーム育成プログラムには定評があり、国内外問わず、さまざまな業界の大手企業が顧客リストに名を連ねる。クライアントに対する的確かつ深い理解と、鋭い洞察から生まれるフィードバックにより、ビジネスリーダーの圧倒的な支持を集めている。
[画像7: https://prtimes.jp/i/32565/2/resize/d32565-2-567654-7.jpg ]


浦野 晋宏(Kunihiro Urano)
合同会社ナンバーツー ファシリテーター/エグゼクティブコーチ
コーチングスクール C-Cube 代表
ビジネスブレーク・スルー大学院 メンタルコーチ

専門は、コーチング、モチベーションアップ、チェンジマネジメント。独立系コンサル
ティング会社にて、業務改革プロジェクトを多数経験し、グローバル企業におけるリーダーの行動変容を支援してきた。同時にNPOの理事としても活動し、コーチング対話術を用いて、内的動機づけのみで人を動かすマネジメントを経験。2016年からは、管理職やリーダー向けの個別コーチング、研修ファシリテーターの仕事を軸に活動
している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング