AIDA航空イノベーションセミナー

PR TIMES / 2019年10月21日 11時45分

エアバスA350開発ストーリーとその最新飛行技術の紹介

国内に新たに導入されたエアバス新鋭機A350の開発ストーリーとその最新飛行技術をエアバスジャパンとJALから紹介いただきます。AIDA会員は無料ですが、一般参加も歓迎します(学生無料、一般参加費2000円)



[画像: https://prtimes.jp/i/41284/2/resize/d41284-2-379434-0.png ]

エアバスA350XWBは2015年より就航が開始されたエアバス社の新世代ワイドボディー機で、炭素繊維複合材料を53%使用する軽量機体とRR社製最新エンジン、最新の空力設計で低騒音低燃費を実現し、最先端の飛行技術も導入されています。国内線に新たに導入された今回、下記のセミナーを開催いたします。AIDA(一般社団法人 航空イノベーション推進協議会  https://aida.or.jp/)会員は無料ですが、一般参加も歓迎します(学生無料、一般参加費2000円)

A350開発ストーリーと最新飛行技術の紹介
・2019年11月8日(金) 18:00開場
・会場 東京大学工学部3号館31号教室
講演1: エアバス最新鋭機A350の開発と現状
 好田二郎(エアバスジャパン)
講演2: A350の最新飛行技術
 能勢知英(JAL)
参加申し込み
https://kokucheese.com/event/index/582209/ からお願いします。

[予告]
12月にはコンコルド初飛行50周年を記念し、次世代超音速機の研究開発、BOOM社の超音速飛行事業構想をJAXAおよびJALにご講演頂くセミナーを12月20日(金)18:00~に予定しています。11月上旬より参加受け付けますのでAIDA HP( https://aida.or.jp/)からご確認お願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング