“幼児教育・保育の無償化”が迫る令和元年! 40の保育園が賛同する、保育業界の新たなプロジェクト。学生たちの想像力豊かなパフォーマンスを大募集!「未来の保育士コンテスト2019」応募受付開始!!

PR TIMES / 2019年6月1日 15時40分

最終審査会ではゲスト審査員として、女優の伊原六花さんが登壇予定!グランプリ・準グランプリなど受賞者には、副賞として賞金総額100万円の贈呈も!!

 「未来の保育士コンテスト2019」では、「新しいこどもの知育あそびの創造」というテーマのもと、劇やダンス、絵本、手遊び歌など、学生独自の発想で作られたパフォーマンスを募集しています。
 今後の保育業界におけるより豊かな知育教育発展のため、ご応募いただいた中から、グランプリと準グランプリ(2組)、審査員特別賞を決定し、副賞として合計100万円の賞金を贈呈いたします。個人でも団体でもご参加可能です。



 国内最大級の保育に特化した求人メディアや新卒向け求人サイト「ココキャリ」を運営しているキャリアフィールド株式会社(代表取締役/都築裕一)は、保育士を目指す全国の保育・幼児教育系の大学・短大・専門学校の学生を応援、育成する“能力開発の場”として、「未来の保育士コンテスト2019」を実施いたします。

 本コンテストでは、「新しいこどもの知育あそびの創造」というテーマのもと、劇やダンス、絵本、手遊び歌など、学生独自の発想で作られたパフォーマンスを募集しています。

 今後の保育業界におけるより豊かな知育教育発展のため、ご応募いただいた中から、グランプリと準グランプリ(2組)、審査員特別賞を決定し、副賞として合計100万円の賞金を贈呈いたします。個人でも団体でもご参加可能です。

 また、最終審査会では、ゲスト審査員として女優の伊原六花さんが登壇予定です。大の子ども好きで、ご自身も高校時代にダンスパフォーマンスを行っていた伊原さん。今年2月より、「ココキャリ」内で配信されているWEB動画では、1日保育士体験を通して感じた、保育士という職業の魅力について発信していただきました。今回は、こういった体験を経験されてきた、伊原さんの視点から審査いただきます。

― 本コンテストの意義 ―

現在、保育業界のネガティブな情報が世間で取り上げられており、保育業界全体がブラックな職場環境であるかのようなイメージを強く持たれ、より保育士になることを諦める学生が増えています。

今や、保育は日本の社会インフラの1つ。みんなで支えていかなければならない業界であり、そのためにも明るい情報も平等に発信したいと考えています。

未来の保育士コンテストは、順位をつけることが目的ではありません。保育学生が専門性を活かし、子ども向けの新たな遊びを発信していくアイディアファームとして位置づけ、保育士は専門性の高いクリエイティブな仕事というイメージを、メディアに伝えることを目的としています。そして、それが将来的に保育士の地位向上につながると考えています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41454/2/resize/d41454-2-327346-1.jpg ]



【コンテスト 概要】
1.スケジュール: 6月1日(土)~7月31日(水)  応募募集期間
         8月上旬~8月下旬        事前審査
         9月25日(水)     最終審査会・表彰式

2.応募方法 :応募サイトにてエントリー( http://coco-cari.jp/mirai

3.応募テーマ :「新しいこどもとの知育あそびの創造」

4.応募内容 :子どもたちの新しい発見と、創造を促す”知育コンテンツ”
例/劇、ダンス、パネルシアター、ペープサート(紙人形劇) 、絵本、手遊び歌 等

5.応募条件 :全国の保育・幼児教育系の大学・短大・専門学校の個人、
あるいは団体(サークル・ゼミ単位など)

6.授与賞 :グランプリ、準グランプリ(2組)、審査員特別賞

7.副賞 :賞金合計100万円
  【グランプリ50万円、準グランプリ20万円、審査員特別賞10万円】

8.主催 :キャリアフィールド株式会社

9.共催 :4法人(社会福祉法人あざみ会様、株式会社アソシエ・インターナショナル様、
株式会社アイオル様、社会福祉法人晴誉会様)

「未来の保育士コンテスト2019」応募フロー

■考える
応募作品にする「あそび」を考える。
テーマは保育園でできるあそびであれば何でもOK!
応募テーマは自由。オリジナルの劇や絵本、ダンス、パネルシアター、ペープサート(紙人形劇)、手遊び歌など、保育園で取り入れられるいろいろな「知育遊び」作品を皆さんの豊かな発想で考案してください。

■エントリー(6/1~7/31)
特設サイトから一次予選【動画審査】に応募する。(チームでも個人でもOK)
URL( http://coco-cari.jp/mirai)から応募します。
お名前・連絡先など必要事項の入力と、
撮影した作品動画をアップロードすればエントリー完了。

■審査(8月上旬~下旬)
まずは【動画審査】で選抜。審査通過したチーム(または個人)に最終審査会の招待状が届く。
動画審査をおこない、最終審査出場作品を選出します。
審査を通過した作品の応募者あてに最終審査会のご案内をお知らせします。
審査会場は東京都港区のスペースFS汐留です。

■発表会!!(9/25)
最終決戦は東京で【実演審査】
賞金総額100万円!!&スペシャルゲスト審査員出席!!
最終審査は公開型の実演審査。
審査員のほか応援の方々・出場関係者・報道関係者など、
会場に集まる皆さんに公開する形式で作品を披露して頂きます。
グランプリ・準グランプリには、表彰・目録の贈呈を行います。

最終審査会 概要
事前審査を通過した応募者は、最終審査にて審査員のほか応援の方々・出場関係者・報道関係者などの前で、
ステージ発表を行っていただきます。詳細は下記をご覧ください。

1.日程 :9月25日(水)

2.最終審査会会場 :スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F)

3.審査方法 :審査員ごとに審査項目毎に点数をつけた合計点数で決定
       ※最終選考者はステージでのパフォーマンスを披露

4.ゲスト審査員 :伊原六花さん

5.審査員 :キャリアフィールド株式会社・共催の保育園の関係者様、ほか調整中

6.一般席 :応援学生など、出場関係者席をご用意しています

最終審査会 ゲスト審査員プロフィール

[画像2: https://prtimes.jp/i/41454/2/resize/d41454-2-917519-0.jpg ]


伊原 六花(いはら りっか)さん
生年月日:1999年6月2日
出身:大阪府
2017年、「バブリーダンス」で一躍有名となったダンス部の部長を務め、2018年に女優としてデビュー。
連続ドラマやCMに出演し活躍。ご自身も子どもが大好きで、2月には「ココキャリ」のWEB動画コンテンツで1日保育士体験に挑戦しました。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング