[オンライン祭り]"南中ソーラン元気フェスティバル”を開催!

PR TIMES / 2020年4月6日 17時15分

“自宅にいても元気な毎日を送ること”を目的としたオンライン型のお祭り!

自宅にいながらオンライン上で参加できるお祭りを開催します。
参加方法はとても簡単です。Twitter/YouTubeなどのSNSに、自宅で踊った「南中ソーラン」動画にハッシュタグ「#元気ソーランFES」をつけてアップロードするだけです。
主催するのはソーランYouTuberのモリモリ博士(本名:守屋俊甫)、オフィシャル応援団長として「南中ソーラン」を歌う民謡歌手・伊藤多喜雄氏。
世界中が不安で溢れている中、日本が誇る民謡「ソーラン節」から派生して生まれ、今や全国各地の小・中学校で踊られている「南中ソーラン」を通じて、日本や世界を元気にするオンライン祭りとして開催します。
当面の開催期間は2020年4月6日~4月30日としています(外出自粛が長引く場合は延長も検討する)。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43557/2/resize/d43557-2-267286-2.png ]

【企画名】
南中ソーラン元気フェスティバル
【主催】
ソーランYouTuberモリモリ博士&有志メンバー
【オフィシャル応援団長】
伊藤多喜雄(民謡歌手)
【開催場所】
Twitter (YouTube、TikTok、Instagram等も可)
【参加方法】
個人のSNSアカウントを用いて自宅で踊った「TAKIO’S SOHRAN 2(南中ソーラン)」動画をアップすること。その際にハッシュタグ「#元気ソーランFES」をつけるのみ。
Twitterでの動画投稿は最大2分20秒なので、1曲の途中までの動画をアップしてください。1曲全てをアップしたい方は一度YouTubeにアップし、その動画URLをTwitterにて投稿してください。
【開催期間】
2020.4.6~4.30(外出自粛が長引く場合は延長も検討する)
【参加ルール】
アップされた動画への誹謗中傷や公序良俗に反する動画投稿は禁止。参加する際は、企画の趣旨である“自宅にいても元気な毎日を送ること”を尊重していただき、お互いの動画を「褒め称え」「良い所を発見したら励まし」「みんなのソーラン節を応援し合う」こととします。
【補足事項】
1)総まとめ動画の制作について
アップした動画に追加ハッシュタグ「#元気与え隊」をつけた動画は主催するモリモリ博士が1本の動画に編集して後日YouTubeにアップします。
2)動画への応援コメント
オフィシャル応援団長の伊藤多喜雄氏やモリモリ博士が投稿された動画へ応援コメントをおこないます。(多くの動画にコメントしますが、全ての動画とは限りません)
【広報協力】
よさこい/YOSAKOIソーランチーム、よさこいカメラマンのみなさん 他
その他 プレスリリースおよび個人によるSNSシェア・リツイート など

【開催目的】
世界中がコロナウイルスによる“不安”で溢れています。いま、一人ひとりができることは「自宅に留まり感染しない・感染させない生活を送ること」です。
しかし、3月から全国的に小・中学校は休校となり、4月以降も休校が長引く地域も存在する中で、友だちと遊べない日々、習い事へ行けない日々、親も休業せざるを得ない日々が続いています。
感染防止のための行動である“自宅に留まる生活”が過度なストレスとなり、元気を失う行動になってしまっては本末転倒です。
そこで本企画の目的は“自宅にいても元気な毎日を送ること”として、
全国の小・中学生を中心に、多世代が参加できるオンライン型のお祭りを立ち上げます!

【運営】
主催はソーランYouTuberとして活躍する”モリモリ博士”です。(プロフィールは最下部をご参照ください)
そして、本企画の趣旨に賛同した「南中ソーラン」を歌う民謡歌手の伊藤多喜雄さんがオフィシャル応援団長に就任しました。

最後に2人からのコメントを紹介します。
モリモリ博士:「子どもから大人までの多世代で盛り上がって欲しいです!“南中ソーラン”が大好きな方や、一度でも踊ったことのある方はぜひ参加して欲しい!毎年、日本各地の小学校・中学校の運動会で踊られている”南中ソーラン”だからこそ、多くの人に広がって欲しい!自宅で過ごす楽しみが増え、この未曾有の緊急事態を乗り越えていきましょう!」
応援団長・伊藤多喜雄氏:「皆さん!コロナに負けないで元気を出そうよ!僕の唄で皆が踊ってくれるのがとても嬉しいです!君たちが家で元気に踊ってくれると周りの人達も元気になれる!オリジナリティーあふれるパフォーマンスを楽しみに待っています!皆で心を一つに頑張って乗り越えよう!」
[画像2: https://prtimes.jp/i/43557/2/resize/d43557-2-155596-0.jpg ]

・モリモリ博士:北海道江別市出身 33歳 男性
南中ソーランを踊り始めて12年! 2019年4月から本格的にソーランYouTuber活動を開始!
「南中ソーラン」練習用動画や「筋トレ系」動画を配信中。
現在、筑波大学大学院スポーツ医学研究室でソーラン節を研究している。
またプレスリリースを配信した健幸エンターテイメント株式会社の代表取締役を務める。
モリモリ博士のYouTubeチャンネルはこちら→ http://cutt.ly/1ruNCN5

[画像3: https://prtimes.jp/i/43557/2/resize/d43557-2-921036-1.jpg ]

・伊藤多喜雄:北海道苫小牧市出身 男性
民謡歌手。南中ソーランの生みの親。「民謡界」の枠にとらわれず「民謡」の復活へ向けて、独自に活動の場を切り開いてきた。坂田明、小室等など様々なジャンルのミュージシャンとも共演し、積極的にライブ活動を展開。傍ら「唄さがしの旅」を重ね、生活に基づく唄を訪ね歩く(「北の海の道」「多摩紀行」出版)。唄を通して、日本各地の町おこしにも関わり、日本中を駆け回る日々を送っている。
詳細のプロフィールはこちら→ http://takiopro.com/profile.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング