最新鋭全身3Dスキャナーをリアルアバター株式会社が販売提供開始。運搬・設置容易でスタイリッシュなシステム。全身3Dスキャンによるリアルアバター制作やアパレルや各種商品など様々な物の3Dデータ化も可能に

PR TIMES / 2020年8月12日 14時15分

運搬・設置容易でスタイリッシュな最新鋭全身3Dスキャナー。プロジェクターによるノイズパターン照射撮影と通常撮影の連写も可能で、よりクオリティの高い3Dモデル生成を実現。

リアルアバター株式会社(代表:岩山幸洋  https://twitter.com/HappyOcean )は、
最新鋭全身3Dスキャナーの販売・提供を法人向けに開始します。現在、浅草スタジオに設置・稼働しております。

この全身3Dスキャナーは、プロジェクターによるノイズパターン照射撮影と通常撮影の連写を可能にしており、
これまで不得手としていた真っ黒や一様な表面の衣服などでも、生成される3Dモデルのクオリティが向上しています。

また、全てのカメラは折り畳み可能な独立した細身の柱ユニットに格納されており、一人で10分以内で組み立てや
バラシが可能。フライトケース3つに全てが収まり、運搬がはるかに容易となっています。



リアルアバター株式会社(代表:岩山幸洋 https://twitter.com/HappyOcean)は、
最新鋭全身3Dスキャナーの販売・提供を法人向けに開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-346233-0.jpg ]

■この全身3Dスキャナーは、プロジェクターによるノイズパターン照射撮影と通常撮影の連写を可能にしており、これまで不得手としていた真っ黒や一様な表面の衣服等でも、生成される3Dモデルのクオリティを向上(*)。
10分以内に3Dモデルのプレビュー表示をすることも可能。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-140525-2.jpg ]

また、全てのカメラは折り畳み可能な独立した細身の柱ユニットに格納されており、
一人で10分以内で組み立てやバラシが可能。フライトケース3つに全てが収まり運搬が容易です。

現在、浅草スタジオに設置・稼働しております。

■全身360度撮影システムキットは、引き続き250万円(カメラ80台時)での提供を行っております。

[画像3: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-839488-1.jpg ]


■浅草スタジオでのリアルアバター制作・全身3Dスキャンサービスは、
2019年の7月の開始依頼、2020年7月で開始後1周年を迎えました。
https://www.real-avatar.com

料金に比して驚くべき高精細な実写ベースの3Dアバターの制作をしております。
被写体のオーバーラップを最適化した360度瞬間撮影、マーカーも使用した高精度の位置推定・ポリゴンメッシュ化が特徴です。

●作成3Dモデルの一例はこちら
https://sketchfab.com/3d-models/kanali-f517caa5c9d341619ee183c4804479a0
[画像4: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-970592-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-973818-6.jpg ]


作成された3Dデータやリアルアバターは、
・ClusterやVRChatといったバーチャルSNS、VRプラットフォームサービスでのアバター利用
・各種VR/ARアプリ、ゲームでの利用
・記念のタイミング(お子様、結婚を控えたカップル、社長就任)
・タレント/アーティストをモデルにMusic Videoや地上波TV番組/各種映像制作への利用
・2次元キャラクターVTuberの3Dリアルアバター放送
・アパレルブランドの新商品を3Dデータで紹介
・フィギュア化
他、様々な用途で活用頂いております。

今後、VR/ARといった成長有望なテクノロジードメインを中核に、エンターテインメント、ファッション/アパレル、フィットネス/ヘルスケア/医療、スポーツ、演劇・舞台といった幅広い分野での活用が見込まれております。

----サービス・商品ラインナップ------
●最新鋭全身3Dスキャナー
提供価格:オープン価格
サイズ:外径2.3m 内径2.2m 高さ2385mm
導入サポート、利用するソフトウェアのライセンスの種類も含め
様々なワークフローや利用用途に応じるべく、別途のヒアリングを導入前に必要とします。

●全身360度撮影システムキット
提供価格:250万円(カメラ80台時 + 設置 + 撮影プログラム)(税別)
サイズ:直径2.6m 高さ2.1mm (オプションで上部に延長斜めフレーム追加可)
カメラモジュール数やフレームは200台まで追加可能。追加は20,000円/1台。
納期:約4週間。
- 東証一部上場企業グループで日本の代表格であるゲーム制作会社様などへの導入実績あり。

●出張3Dスキャンサービス
基本料金:17万5千円。 3Dモデル化料金:2,500円/1モデル。
オペレーター1名付き。
別途運搬費(東京都23区内は、ご利用日時などによっては無料)

●浅草スタジオでのリアルアバター制作・全身3Dスキャン
紹介用プロモーション動画  https://www.youtube.com/watch?v=anaEHCNR9eA
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=anaEHCNR9eA ]



紹介用ポスター
[画像6: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-957434-4.jpg ]


・360度撮影 + 3Dモデル作成 + 簡易調整(.obj + .pngファイル提供): 7,800円(税別)

・簡易リギング + 3Dアバター用VRMファイル化(.fbx + .vrmファイル提供): 追加 4,800円(税別)

・リップシンク(母音:あ・い・う・え・お)+ 瞬き用BlendShape設定:追加 37,000円(税別)

--------------------------------------------------

(*)3Dモデルの生成は、フォトグラメトリ(Photogrammetry)技術を利用しており、
RealityCapture / 3DF Zephyr / Metashapeなどのフォトグラメトリ(Photogrammetry)ソフトウェアと
それを実行するハイエンドPCが必要となります。
RealityCaptureに関しては、処理の自動化プログラムの提供が別途可能です。
また、.usdzファイルや、.glb ファイルへの自動変換ツール、各種ホスティングサーバーへの
自動アップロードツールも用意しております。

フォトグラメトリ技術では、特徴点抽出の困難さから不得手とする衣服/対象は存在します。
・光を反射する/光沢のあるもの
・光を透過する生地/材質
・特に細い/薄いもの
などは、当該部分に凹み/欠け/穴が発生する可能性など、
カメラでのキャプチャ画像の解像度等の限界と合わせて、100%完全な3次元再構成は難しいものもあります。


■リアルアバター会社は、VR/AR/MRといったXR領域での3Dアバター活用を積極的にリードすべく、
XRコンソーシアム(*)の会員およびVRMコンソーシアム(*)の正会員となっております。

一般社団法人XRコンソーシアム http://xrc.or.jp/  
一般社団法人VRMコンソーシアム https://vrm-consortium.org/


■代表者:岩山幸洋は、
[画像7: https://prtimes.jp/i/45668/2/resize/d45668-2-872281-5.jpg ]


・国際会議(3DBODY.TECH Conference https://www.3dbody.tech/)のTechnical セッションでの発表や
https://www.3dbody.tech/cap/abstracts/2019/19101iwayama.html
https://www.3dbody.tech/cap/papers/2019/19101iwayama.pdf "Real Avata Production"
・技術普及に向けてデータセットの公開や各種のコミュニティでプレゼンテーション/発言をするなど
https://github.com/HappyOcean/Full_Body_Photogrammetry

International なコミュニティの中で、特に3D Body Scanへの適用の観点から、画像解析や画像処理の研究開発にも引き続き積極的に取り組んでおります。

●サービスビジョンはこちら:
『世界中の誰とでも、いつでも、どこででも会える、まもなく来る未来へ。』
https://prtimes.jp/story/detail/YbvNePuLvbL

●経歴:
北海道大学工学部卒業後、NTT、日本IBM、SAPジャパンといった、通信/ハードウェア/ソフトウェアの
リーディングカンパニーでシステムエンジニアおよびコンサルティング業務に従事。
ベンチャーへ転職後、新規事業開発、マーケティング業務に携わる。勤務会社の一社は後にマザーズ上場。
2005年に独立起業。
ネットリサーチサービス、ライブ動画配信支援サービスを立ち上げた後、IoTをテーマにしたハンズオンセミナーを開催。
米国シリコンバレーで法人設立し、サンフランシスコで動画制作・配信スタジオを運営。
日本に帰国後、VR/AR/MR領域に主活動を移し、リアルアバター制作事業を開始。
https://prtimes.jp/story/detail/DBnYPnsGMb5

■本件のお問い合わせ先:
リアルアバター株式会社 代表取締役 岩山幸洋
設立:2013年2月(*)
TEL: 03-5468-9435
E-mail: info@real-avatar.com
所在地:東京都台東区

(*)2020年4月に、株式会社映像伝播社(2013年2月設立)から
リアルアバター株式会社に商号変更しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング