【株式会社アイスタンダード】現役エンジニアから学べる初心者向け就職支援付き”無料”プログラミングスクール「アイスタキャンプ」が東京五反田に新規開講。エンジニアになりたい人応援します

PR TIMES / 2019年10月4日 15時45分

「現場で真に必要とされるスキル」を養う業界主導型就職支援付きプログラミングスクール

エンジニアの数が圧倒的に足りていない日本のIT業界。足りないのは本当に絶対数でしょうか?プログラミングはエンジニア業務の一つにしか過ぎません。本当の問題は量より質。徹底的に「働く」ことにフォーカルしたカリキュラムで真のITエンジニアへの道を一歩踏み出しませんか?



株式会社アイスタンダード(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河崎雄太)はIoT・Web・ネイティブアプリの受託開発に加え、自社サービス事業を展開するシステム開発会社として、自社システムの運用にお困りのお客様や自社アプリをつくりたいお客様に、満足度の高いシステム、アプリを提供してまいりました。この度、弊社の現役エンジニアと共に「現場で必要とされるスキル」を養う業界主導型就職支援付き無料プログラミングスクール、アイスタキャンプ( https://camp.i-standard.jp/)を開講いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/46360/2/resize/d46360-2-470462-0.png ]


▪️新スクール開講の背景
経済産業省の調査(※)によると、2030年にはIT人材が59万人も不足すると言われています。慢性的なエンジニア不足が叫ばれて久しいIT業界ですが、足りないのは本当にエンジニアの絶対数だけでしょうか?

弊社ではパートナー企業様のご要望にお応えするため、最適な人材をご提案させていただく中で、単にプログラミングスキルだけにとらわれない「真に求められるエンジニア」が現場に必要であることを日頃から実感してきました。

多くのプログラミングスクールでは「プログラミング」を教授します。「プログラミングスクール」なのですから当然ですが、プログラムを作成する能力はたくさんのエンジニア業務の中の一つにしか過ぎません。

本当の問題は量より質なのです。

そこで、単にプログラミングを学ぶだけでなく、徹底的に「働く」ことにフォーカスしたカリキュラムで真のエンジニアの卵を排出する…そんな学びの場が必要だと私どもは考えました。

※出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

▪️特徴
1.業界主導型
IT業界で真に求められるスキルの習得を目的としたカリキュラム

2.少人数制
1ターム2ヶ月で最大5名の受講生に対して現役エンジニア講師が1人

3.ポートフォリオ作成
最終課題として、網羅的にスキルをアピール可能なポートフォリオを作成

4.キャリアカウンセリング
IT業界に精通したキャリアアドバイザーによるカウンセリングを実施し、ご希望の環境での就業をサポート

また、就業支援サポート(無料)を希望される方は受講費も完全無料となるため、これからIT業界への就職、転職を考えていらっしゃる方にとって最適なプログラムとなっております。

説明会のお申し込みはこちらのページより( https://camp.i-standard.jp/)。ご参加を心よりお待ちしております。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46360/2/resize/d46360-2-205413-1.png ]



株式会社アイスタンダードの概要
法人名:株式会社アイスタンダード
所在地:〒141-0022 東京都品川区13 東五反田1-13-12 いちご五反田ビル8F
設立:2014年5月
代表:河崎雄太
事業内容:IoT/WEB/ネイティブアプリの受託開発
フリーランス支援事業『アットエンジニア』運営
プログラミングスクール運営
URL: https://www.i-standard.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング