8月31日は「やさいの日」「知って食べればもっと好きになる!JAやさい体験!」

PR TIMES / 2019年7月31日 11時40分

野菜不足解消!? あなたの野菜充足度を数値で表示も! (野菜ブーケ作り・収穫体験など…)

2019年8月26日(月)~9月1日(日)JAよい食ウィーク
全国農業協同組合中央会(以下JA全中・会長 中家徹)では、8月31日の『やさいの日』を記念して、
消費者の皆様に国産野菜について“知って”、“食べて”、“好き”になっていただき国産野菜の新たな魅力や価値を発見していただく、“野菜に親しむことができる無料の体験イベント”を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-897709-0.png ]

日本人成人の平均野菜摂取量は、1日あたり約290gといわれており、
厚生労働省が目標として掲げる1日の野菜摂取量“350g”以上には達していないのが現状。※1 
日常的に”野菜不足”の方は意外に多くいらっしゃいます! 
本イベントでは、“野菜不足解消”と“健康維持”のためにも
“もっと野菜をたべよう”を訴求します。 
※1出典平成29年「国民健康・栄養調査」20歳以上男女平均値


~ウェブ・リアルの5つの会場で展開します~
《1》:新宿高島屋 
■場所:新宿高島屋1階・2階JR口 イベント会場&地下1階食料品売場&8階カフェテリアにて
■期間:8月28日(水)~31日(土)  
JR口 イベント会場では、野菜の巨大オブジェや、キュウリ、トウモロコシなどの野菜の苗木、またアートな野菜のパネル展示をはじめ、食料品売場では全国各地の旬なお野菜やお惣菜などを「やさいの日」に合わせて販売いたします。また、28日と31日には野菜を使った楽しい実験や体験イベントを開催いたします。

❶野菜摂取の充足度を表示「ベジチェック™」体験コーナー 協力:カゴメ株式会社
ベジチェック™のセンサーに手のひらを数十秒当てて、
皮膚の“カロテノイド”※の量を計測。
[画像2: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-714277-2.jpg ]

野菜摂取の充足度が0.1~12.0で表示されます。
お肉好きのお父さん、美容や健康を意識している方、野菜嫌いなお子様にも、この体験で野菜への関心を高めていただけるコーナーです。
※健康の維持に役立つとされている野菜の色素成分、抗酸化成分。
皮膚のカロテノイド量は、およそこの1か月の野菜摂取を反映。
28日:1階JR口 イベント会場   10時~17時30分 
31日:2階JR口 イベント会場   10時~19時

❷野菜収穫体験ステージ  対象:一般(お子様優先)のお客様

[画像3: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-461332-7.jpg ]

各回20名様限定  ※野菜の成長具合によって変更あり
キュウリ、トウモロコシ、エダマメ、落花生、シメジなど約9種類の
野菜やキノコを鉢や菌床で展示収穫。
トウモロコシのなり方、落花生ってつる?土の中?
都会っ子では、なかなか見られない野菜のなり方や収穫の仕方を学べます。
28日:1階JR口 イベント会場 1.14時~  2.15時30分~
31日:2階JR口 イベント会場 1.11時~  2.午後
❸野菜で作る「ベジフルブーケ」コーナー 

[画像4: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-365248-3.jpg ]

対象:一般(お子様優先)のお客様 
所要時間 約40分目安  ※野菜の品目など変更になる場合がございます
身近な旬の野菜で、夏野菜カレーブーケ?!新学期のお弁当ブーケ?! 
お好きなテーマで、野菜をブーケ風に!3種類の野菜を選んでいただき
アレンジ、プロが彩りを添えて仕上げのお手伝い。野菜のちょっとした
情報も学びながらベジブーケが作れます。帰宅後にはお料理に使えます!
28日:1階JR口 イベント会場 各回6名様 1回目12時~  合計5回
31日:2階JR口 イベント会場 各回6名様 1回目11時~  合計8回
※ベジブーケの写真はイメージです

❹捨てないで!“切れ端野菜”スタンプトートバッグ作り&野菜は再生する?!

[画像5: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-840821-4.jpg ]

対象:一般(お子様優先)のお客様      
※予定が変更になる場合がございます。
1.“生産者の方への感謝の気持ち”を込めて…お料理で残った野菜
の切れ端やヘタなど、いつもは捨ててしまう部分を活用し、
ミニトートバッグにスタンプデザイン! 野菜の断面の形状を楽しく学んでいただきます。
2.再生野菜の展示(パネルになる場合もあります)
お料理で残った野菜の切れ端やヘタを、水に浸して育ててみました!何日経過するとどうなるか?育つの?などが学べます。
28日:1階JR口 イベント会場 先着 約30名様 12時~17時 
31日:2階JR口 イベント会場 先着 約50名様 10時45分~19時 

❺「よい食ぬり絵本」ワークショップコーナー 協力:フジパン株式会社×mizuiro株式会社×JA全農
対象:親子連れのお客様
[画像6: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-925900-9.jpg ]

「食育」をテーマとしたショートストーリー仕立ての
オリジナル「ぬり絵本」(ミニ冊子)をご用意。
物語を進めながら、野菜で作られている”おやさいクレヨン”でぬり絵を楽しみ、パンでつくるよい食レシピの紹介など食べることの大切さについて理解を深めていただきます。
参加者には、おやさいクレヨンなどをプレゼント!       
31日のみ:2階JR口 イベント会場 10時~16時(予定) 


❻ステージイベント開催 “野菜の実験や野菜ノウハウクイズなど野菜を学びます”
 野菜に関してのクイズや実験など、野菜を楽しく学べる自由研究にもおすすめのステージを実施予定。
 同じトマトでも、水に浮くのと沈むものがあるのはなぜ?実際に体験参加しながら学んでいただきます。
28日:1階JR口 イベント会場、31日:2階JR口 イベント会場 
~31日13時~ラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」の公開生放送を行います~
[画像7: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-226455-5.jpg ]

日本を代表するヒップホップ・アクティビスト、Zeebra(ジブラ)さんをトークゲストにお迎えします。Zeebraさんは、週刊誌『AERA』で「多彩な野菜」という野菜のコラムの連載もお持ちなので、当日は楽しい野菜トークが聴けるかもしれません。また番組内では、旬な農畜産物をリスナーにプレゼントします。
[画像8: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-722165-11.jpg ]




★新宿高島屋1階・2階JR口 イベント会場
 28日(水):1階JR口 イベント会場にて   10時~17時30分
 29日(木)~31日(土):2階JR口 イベント会場にて 10時~19時 ※体験イベントは28日と31日 2日間

★新宿高島屋地下1階食料品売場&8階カフェテリア 
 8月28日(水)~31日(土) 4日間)平日10時~20時(金・土曜日20時30分まで)

1.地下1階「野菜売場」農福連携野菜の販売
障がいを持つ方が意欲的に農業分野で働くことで、社会参加をしていただきつつ、同時に農業の人手不足等の問題
を解消できる農福連携の取り組み。JAグループでも広がり始めています。
イベント期間中に、この活動に賛同する新宿高島屋にご協力いただき、生産者とJAグループの農福連携で作られた
野菜を販売いたします。

2.地下1階「惣菜売場」 発酵デリカテッセン“Kouji&ko”
発酵のチカラで、毎日の食卓をもっと豊かに、もっと美味しく。伝統の発酵食を新しいスタイルでお届けする
「Kouji&ko」。JAの新鮮な国産野菜をふんだんに使った“20種の野菜の和風バーニャカウダ”(800円税別)や、
“塩麴仕立てのラタトゥイユ”(360円/100g税別)を販売。発酵食品と食物繊維の多い野菜を一緒に摂ることで
腸も元気に。 

3.8階 ウェルビーフィールド 発酵デリカテッセンカフェテリア“Kouji&ko”
発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko」では、一番人気の麹バーグにJAの新鮮野菜でつくったラタトゥイユソースを添えた“ラタトゥイユソースの麹バーグ”セット1,100円(税別)を「やさいの日」特別メニューとしてご提供。野菜の栄養素を取り入れるには、煮込んだ野菜料理や野菜ジュースがよりよいと言われており、野菜不足には、ラタトゥイユがおすすめ!有名レストランで料理長を歴任したシェフが腕をふるいます。

《2》:レシピ動画メディア DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)
   :全国のJA直売所約1200軒にて、野菜料理の提案
期間:8月26日(月)~31日(土)  ≪やさいの日特別メニューが登場!≫
[画像9: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-784218-6.jpg ]

26日(月)~31日(土)の間に「やさいの日」の特別3メニューが登場します
(動画UP後、継続掲載)
人気のレシピ動画メディア「デリッシュキッチン」の中から人気の高いメニューをセレクトして組み合わせ、「やさいの日」オリジナルメニューを考案。
期間中3回に分けてデリッシュキッチンにて掲載・配信いたします!
「ナス・トマト・ズッキーニ・ネギ」など旬な野菜を使用し、野菜をまるごと使ったインスタ映えするお料理や、パーティーにおすすめの野菜メニューなど。 
思わず野菜で料理が作りたく、食べたくなる、簡単なレシピです。
また、全国の約1200軒のJA直売所にて、お客様に“野菜料理の提案”をいたします!POPに掲載されているQRコードを、スマホでよみとれば、レシピや調理の仕方を見ることができます。

《3》:エキュート品川 マーケットスクエア》
日時:8月26日(月)~8月31日(土)10時~22時
≪やさいの日特別JAまるしぇ≫  協力:株式会社JR東日本リテールネット
内容:JR東日本品川駅構内エキナカ商業施設「エキュート」にて“やさいの日特別JAまるしぇ“を開催します。 
福島県の新鮮なトマトやキュウリなど全国各地から旬の夏野菜が大集合。 
当日は、生産者自らが、野菜の豆知識や食べ方の提案もしながら販売します。

《4》:二子玉川 蔦屋家電2階イベントスペース「ダイニング」
期間:8月31日(土)・9月1日(日)  
≪やさいの日特別野菜料理教室≫  協力:シャープ株式会社×JA全農
イベント時間(予定):1.11時~12時2.13時30分~14時30分3.16時~17時
内容:シャープの調理家電を使用して、国産やさいをもっと“おいしく”“簡単に”“たくさん”食べられる
加熱調理やスムージー等のレシピ紹介・調理実演・試食等のワークショップを行います。

《5》:大手町JAビル4階 農業・農村ギャラリー ミノーレ
≪やさいの日特別サラダバー≫  協力:ブルドックソース株式会社×JA全農他
日時:8月30日(金) 11時30分~13時30分 なくなり次第終了 
内容:国産野菜をたっぷり使ったお弁当を販売している「ミノーレ」では、やさいの日の特別メニューとして、
スナック感覚で食べやすいJA全農オリジナルトマト「アンジェレ」やロメインレタスなど全国各地の新鮮な旬の野菜が選べる国産サラダバーを設けます。1カップ400円(税込)お好みの野菜を自由にセレクトいただけます(テイクアウト)。また、ドレッシングは、ブルドックソース株式会社より8月に発売した「&Bull‐Dog」の“糀甘酒ドレッシングソース”や“ゆずみぞれノンオイルドレッシングソース”をご用意。添加物を加えていないやさしいあじわいが野菜にぴったりです。

本年は、新宿高島屋はじめ、株式会社JR東日本リテールネット、カゴメ株式
会社、シャープ株式会社、フジパン株式会社、ブルドックソース株式会社、
mizuiro株式会社、株式会社エブリー 8企業とのコラボレーション企画で実施いたします。

このイベントは国産農畜産物の消費拡大を目指すJAグループの『みんなのよい食プロジェクト』の一環として開催します。
[画像10: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-277445-1.gif ]




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お問い合わせ先・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お客様用お問い合わせ先】  JAやさいの日事務局 03-3770-0091 (平日9時~18時まで対応)

《会場アクセス》
■新宿高島屋1階・2階JR口イベント会場
住所:渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番地2号
[画像11: https://prtimes.jp/i/47094/2/resize/d47094-2-572004-10.png ]

○JR「新宿駅」新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
○都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分
○東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩3分

■エキュート品川 マーケットスクエア
住所:東京都港区高輪3丁目26−27  品川駅構内

■二子玉川 蔦屋家電2階イベントスペース「ダイニング」
住所:東京都世田谷区玉川1丁目14−1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット
○東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
○東急バス・小田急バス「二子玉川駅」下車徒歩2分
○東急バス「ライズ・プラザモール前」下車徒歩2分

■農業・農村ギャラリー ミノーレ
住所:東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
○地下鉄千代田線・東西線・半蔵門線・三田線・丸の内線、各「大手町駅」C2b出口直結
○地下鉄東西線「竹橋駅」4番出口より徒歩2分

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング