リスティング広告の不正対策で効果改善

PR TIMES / 2020年9月28日 10時45分

NHKクローズアップ現代+でも取り上げられた話題のツールの新プランがリリース!

「健康なインターネットを世界に!」をスローガンにかかげる株式会社日本クラウディア(本社:東京都千代田区、代表取締役:吹戸 尚之)は、3000サイトに導入された不正(無駄)クリック対策ツール「X-log(エックスログ)」にAI機能を搭載した「X-log.biz(エックスログ ビズ)」の提供を9月28日より開始致しました。
「X-log.biz」
https://x-log.ai/?cm_id=prbiz




【提供の背景】
9月24日のNHKクローズアップ現代+でも取り上げられたように、WEB広告では、商品やサービスを買う気がないのに、競合他社や業者が意図的に何度もクリックする不正(無駄)クリックが課題となっていますが、広告媒体の対策だけでは防ぎきれないという現状があります。
日本クラウディアでは、3000サイトの不正クリック対策実績のある「X-log」で蓄積したノウハウをAIに搭載し、自動的に不正の検知と対策を行う新しいX-logを開発致しました。9月28日にリリースされた「X-log.biz」は、9月1日リリースの無料版「X-log.ai」の機能を拡充し、より強力に不要なクリックを防ぐことができ、リスティング広告の効果改善を図ることができます。

【X-log.bizの特長】
1、不要なクリック(不正など無駄なクリック)を自動で採点
初期設定後、流入を自動的に採点し、不要なクリックを行う端末やIPを一覧で表示、必要に応じて対策を行います。Google、YahooとAPI連携することで、主要な対策は自動で行えます。また、手動で対策をしたい場合も、X-logが採点する不正レベルを見ながら、X-log内で簡単に設定できます。

2、広告効果の改善
不要なクリックを除外することで、無駄に消費していた広告費の有効活用ができ、広告効果の改善につながります。そして、不正が無い正しい数値で広告の検証を行うことで、より効果的な広告運用が可能になります。また、クリックした企業を見ることで、競合他社クリックを発見することもあります。

3、不要なクリックがあることを確認してから導入ができる
X-log.ai(無料版)を先に利用し、不要なクリックがある程度存在することを確認した上で、X-log.biz(有料版)にアップグレードすることができます。有料版へアップグレードすべきかどうかも無料版の中で確認が可能なため、効果を想定した上で利用することが可能です。
(X-log.ai(無料版)には、設定の代行作業など、一部有料のオプションもあります。)
[画像: https://prtimes.jp/i/47219/2/resize/d47219-2-124340-0.png ]


【今後の展開】
X-log.bizに、不正解析担当者がデータを手動で確認し不正状況のレポートをお送りする「X-log.pro」(79,800円から)を提供予定です。


【企業概要】
商号  : 株式会社日本クラウディア
代表者 : 吹戸 尚之
設立日 : 2012年05月01日
事業内容: 情報サービス
URL   : https://cloudia.co.jp/?cm_id=pr

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング