株式会社電子広告社、本社オフィス移転のお知らせ

PR TIMES / 2019年9月24日 10時34分

〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル7階

株式会社電子広告社 (東京都港区 代表取締役: 百本 正博 | 以下、当社) は、業務拡大に伴い2019年9月24日、東京オフィスを移転しました。



株式会社電子広告社 (東京都港区 代表取締役: 百本 正博 | 以下、当社) は、業務拡大に伴い2019年9月24日、下記新住所へオフィスを移転しました。社員一同、より一層のサービス品質の向上に努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48559/2/resize/d48559-2-202975-0.png ]



【新住所】
〒106-0031
東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル7階

【営業開始日】
2019年9月24日~

【アクセス】
・渋谷駅から都バス01系統「新橋」「赤坂アークヒルズ」「六本木ヒルズ」行きで「西麻布バス停」下車、徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「広尾駅」4出口より徒歩約11分/都バス広尾橋バス停から乗車し、「西麻布バス停」下車、徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1c出口より徒歩約11分都バス01系統「渋谷」行きで「西麻布バス停」下車、徒歩2分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩約14分
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5出口より徒歩約11分

■ 本件に関するお問い合わせ先
お問い合わせ: https://dencco.jp/contact/

[画像2: https://prtimes.jp/i/48559/2/resize/d48559-2-235019-1.jpg ]



<株式会社電子広告社>

電子広告社は、クライアントの抱える問題を紐解き、エンドユーザー視点で解決策を考える「ユーザー本位」のマーケティングカンパニーとして顧客と伴走し、クライアントとユーザー双方の利益最大化を目指していきます。

柔軟な再設計機能と着実な実行体制を組み合わせたアジャイル型広告運用によりクライアントのビジネス最大化をサポートしています。

再設計(アジャイル)の思想

Denccoはアジャイル型、すなわちあらかじめ決定した通りに物事を進めるのではなく、常により良いやり方を探し続ける“改善型”のアプローチで広告運用を行います。幅広い業界の幅広い領域で多種多様なツールを用いてきた実績を社内の知見として集約することにより、初期提案の精度を高めると共に継続的な改善提案をプロジェクト推進中にも行います。100点で満足せず常に120点を求め続ける姿勢が、我々のバリューです。

着実な実行体制

アジャイル型広告運用では、常に定められた仕事を完璧に実行することが求められます。何か一つでもミスが起こると、広告効果だけでなく仮説の検証に悪影響が出ます。Denccoは、顧客の求める成果の“本質”を理解できる営業担当、豊富な経験をもとに“運用設計~検証~再設計サイクル”を円滑に回せる運用コンサルタント、ミスなく確実に運用業務を行う運用担当が三位一体となって「正しいKPI/KGI」の定義・達成をご支援します。

HP: https://dencco.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング