美容業界初!完全定額制美容室「Attina」(アティーナ)の会員メニューが新しくなりました!

PR TIMES / 2019年9月13日 17時40分

美容室で提供する「全て」のメニューに加えマイクロバブルの施術が全てのコースにつきました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-765847-12.jpg ]


恵比寿の完全定額制美容室「Attina」の会員メニューがリニューアルしました。
美容院のフルメニューを毎月定額で使い放題・通い放題の美容室「Attina」が、より綺麗を追求したメニュー構成にリニューアルしました。
完全定額制美容室を手掛ける、株式会社Attina(所在地:東京都渋谷区恵比寿1-14-8-201、代表取締役:大久保誠二)は、2019年2月よりスタートした完全定額制美容室のサービスを完成させ、190人を超える会員を獲得した。業界初となるサービスを提供している。
この度、会員様に対して、より付加価値の高いサービスを提供するために新メニューのリリースを行いました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-156735-0.png ]

【背景】
Attinaは、髪を美しく保ち続けるのに必要なメニューすべてを何度でも定額で使うことのできる、完全定額制の美容室です。
"お客様の継続する不満"と"スタイリストの抱える悩み"に徹底的に向き合い、究極のサロンのサービスとは何かを実験し続け、その集大成とも言える完全定額制モデルを、2月にスタートしました。
これまでなかった新しい美容室の使い方を提供し、一切広告宣伝を行っていないにも関わらず、すでに180名以上の方が会員になってくださり、本当になりたい自分に全力を尽くしてくれる、セールスのないサロンの快適さを体験されています。美容室を利用していただいているユーザーの満足度の高さは極端に低い解約率に現れています。

完全定額制とは、毎月の会費をいただき、月に何度でも通えるサロンサービスです。フルメニューで展開する定額制サロンは業界初の試みではないかと思います。
これまでのサロンは、「カットを買う」「カラーを買う」といった個別のメニューを買う場所でした。現在もほとんどの美容室はそのような形態です。
Attinaは「綺麗になった、素敵になった結果」を提供するヘアサロンです。ひとつひとつに値段がついたメニューを買っていただくわけではないので、お客様に心置きなく綺麗になるメニューを提案できます。ヘアデザインももちろんですが、「髪を美しくする」ことに特化していることも、他のサロンとの違いです。
髪を美しく保つには、2週間に1度、美容室でのお手入れを推奨しています。

毎回、髪のコンディションに合わせたトリートメントをして、季節ごとにはヘアデザインを変えたり、カラーリングの色調や明るさを変えたり、世界初の「擦らず洗う洗浄法のマイクロバブル」を全コースにインクルードしています。このマイクロバブルは、カラーによる頭皮のダメージ、頭皮の臭い、薄毛予防など、頭皮の健康を健やかに保つために必須のメニューです。

お客様がいつでも素敵にいられるお手伝いをさせていただきます。
毎回の支払いを気にせずに、気兼ねなく美容室に通えることで髪はどんどん綺麗になり、髪が決まらないストレスから解放されることを目指しています。

【製品・サービスの概要】
このサービスは、髪を美しく保ちたい、いつでも素敵なヘアスタイルでいたい、カッコよくありたいなど、美容意識の高い方に喜んでいただけるサービスです。美容室では珍しい、「定額制」のサービスで、月に何度でもご来店いただくことができます。いつも素敵にヘアスタイルを保つには2週間に1度のケアを推奨しております。
以下のメニューを使い、お客様の綺麗を実現します。施術は「Hair Salon Attina]で行います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-420623-1.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-298057-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-565724-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-941779-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-872714-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-100270-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-202250-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-145212-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/48864/2/resize/d48864-2-124544-10.jpg ]


Attinaの完全定額制サービスでは4つのコースをご用意しており、コース毎のメニューは月に何度でもご利用いただけます。

[プレミアムコース] 月額 35,000円(税抜)
頭皮のコンディションやアンチエイジングしながら髪を美しく保つことはもちろん、マイクロバブルでお顔のケアが月に2回入った最上位プランです。施術を受けられるメニューは「カット、カラー、形状記憶トリートメント、パーマ、縮毛矯正、シャンプー、スタイリング、眉カット、高濃度のトリートメント「ヘアプロテインEX」「ヘアプロテイン」に加え、髪のアンチエイジング効果抜群の「ターレス製マイクロバブル」と「極上ヘッドスパ」、お顔のアンチエージングケア「かおバブ」です。
*Attinaが提供している全てのメニューを月に何度でも受けられます。

[スタンダードコース] 月額 30,000円(税抜)
頭皮のコンディションやアンチエイジングしながら髪を美しく保ちたい方にオススメのコースです。施術を受けられるメニューは「カット、カラー、形状記憶トリートメント、パーマ、縮毛矯正、シャンプー、スタイリング、眉カット、高濃度のトリートメント「ヘアプロテインEX」「ヘアプロテイン」に加え、髪のアンチエイジング効果抜群の「ターレス製マイクロバブル」と「極上ヘッドスパ」です。髪と頭皮のために必要な各メニューを月に何度でも受けられます。

[ベーシックコース]  月額 24,000円(税抜)
ヘアデザインを素敵に美しく保つことのできるコースです。施術を受けられるメニューは「カット、カラー、形状記憶トリートメント、パーマ、縮毛矯正、シャンプー、スタイリング、眉カット」に加えて、高濃度のトリートメント「ヘアプロテインEX」「ヘアプロテイン」です。頭皮ケアのために、月に1度のマイクロバブルがついています。
*カラーした髪をヘアプロテインでしっかり守るプロテインも含め、各メニューを月に何度でも受けられます。

[メンズコース]  月額 23,000円(税抜)
男性の方にオススメのコースです。施術を受けられるメニューは「カット、カラー、形状記憶トリートメント、パーマ、縮毛矯正、シャンプー、スタイリング、眉カット、マイクロバブル(月2回)」です。
*マイクロバブルを2週間に1度の施術を受けることで健やかな頭皮と髪が手に入ります


<完全定額制美容室3つの特徴>
1:美容室に通い放題
髪を美しくしたり、素敵なヘアデザインのために何度でもご来店可能なサービスです。金額を気にせずに綺麗になれるのはAttinaの特徴です。

2:ヘアトリートメントに特化した美容室
髪のコンディションに合わせたヘア・トリートメントを2週間に1度することで、髪のコンプレックスが軽減して、ストレスの無い髪に近づきます。プロユースのトリートメントを日常にできる幸せをご提供します。

3:ターレス製マイクロバブルで頭皮ケア
頭皮の悩みベスト3である「薄毛・ボリューム」「かゆみ」「臭い」を根底からケアすることができます。毎月のお手入れで若々しい頭皮を手に入れるお手伝いをします。


【今後の展望】

「シャンプー&ブロー」に特化したライトなメニューの定額制サロンは、いくつか出てきていますが、カットやトリートメントやマイクロバブルなどのフルメニューを定額で体験できるサロンの価値やサロンカルチャーを広げてゆきたいと考えています。

現在、恵比寿の1店舗で展開中ですが、恵比寿や他エリアに店舗を増やしてゆきます。直営店だけでなくフランチャイズ店舗も想定しており、お客様には定額制のどの店舗でもご利用いただけるようにしてゆきます。

メンズ限定の定額制サロンや、髪のボリュームメイクに特化した定額制サロンなどのバリエーションも、順次展開してゆく予定です。

「完全定額制美容室サービス・サイト名Attina」
http://www.attina.net/


【株式会社Attinaについて】

本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-14-8-201
代表者:代表取締役 大久保誠二
設立:2012年12月1日
資本金:500万円
Tel:03-6277-4199
URL: http://www.attina.net
事業内容:完全定額制美容室の運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング