ROGER DUBUIS エクスカリバー ウラカン 日本限定モデルが登場

PR TIMES / 2019年10月15日 16時23分



[画像: https://prtimes.jp/i/49024/2/resize/d49024-2-748970-0.jpg ]


2017年よりスタートしたランボルギーニ・スクアドラ・コルセとの提携により誕生した「エクスカリバー ウラカン」に日本限定モデルが登場しました。

通常モデルと異なりチタンのケースにブラックDLCチタンのベゼルを組み合わせたこのウォッチはスポーティで洗練されたスタイルを、更にラグジュアリー感とプレスステージ性をもって纏め上げられました。
スポーツカーと同様に、時計の中心的なシグネチャーとなる革新性に満ちた制御ディスプレイになっています。
ランボルギーニの誇り高い伝統にインスパイアされ、ジュネーブを本拠とするロジェ・デュブイの複雑で高度なテクノロジーを搭載しています。

     

■エクスカリバー ウラカン 日本限定モデル
ケース:45径、チタン
キャリバー:自動巻きムーブメント、RD630
特徴:12時位置に12度勾配バランスホイール、6時位置にデイト
ストラップ:アルカンターラxラバー バイマテリアル
クラスプ:ブラックDLCアジャストフォールディングバックル
88本限定、ケースバックに”Japan Edition”の刻印
価格:582万5,000円


ロジェ・デュブイについて
ロジェ・デュブイは1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。
ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング