株式会社ファクトリー、八代市との立地協定締結についてのお知らせ

PR TIMES / 2019年10月3日 23時55分

アプリ制作事業、アプリ運営事業を行う株式会社ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役:澤田茂夫)は、株式会社MARUKU(代表取締役:小山光由樹)の立会いのもと八代市と立地協定を締結

2019年10月1日 アプリ制作事業、アプリ運営事業を行う株式会社ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役:澤田茂夫)は、株式会社MARUKU(代表取締役:小山光由樹)の立会いのもと八代市と立地協定を締結するに至りましたので、下記にお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/49515/2/resize/d49515-2-473227-1.jpg ]



株式会社ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役:澤田茂夫)は、八代市の本町商店街に熊本八代オフィスを開設いたしました。
熊本八代オフィスではアプリ制作業務、アプリ運営業務を行います。

熊本八代オフィスではエンジニア、デザイナーの地方拠点としての役割にとどまらず、地域活性化と雇用機会の創出に貢献し、八代市と共に継続的な発展を目指してまいります。

また八代市・芦北町とビジネス連携包括協定を結んでいる株式会社MARUKU(代表取締役:小山光由樹)、芦北町と立地協定を結んでいる株式会社WEBTATE(代表取締役:南天貴)と共に熊本県南地域を中心にICTビジネスの集積地帯にすべく注力します。


八代市長 中村博生市長 コメント
株式会社ファクトリー様との間に、八代オフィス開設による、進出協定の調印ができましたことを、大変嬉しく思っております。
ファクトリー様におかれましては、新たな事業の場として、本市を選んでいただくとともに、新規の雇用もご計画いただいており、心より感謝を申し上げます。
現在、本市におきましては、IT関連の事業所が他の業種に比べて少ないことから、IT関連企業への就職を希望する若者にとっては、地元就職が叶いにくい状況にあります。
この度の八代オフィスの開設を契機として、IT関連企業の集積が進むことで、中心市街地が若者にとって働ける場所、魅力ある場所となっていきますことを期待いたしております。
また、本日の協定は、株式会社 MARUKU(マルク)様と 熊本県 のご支援により、去る9月4日に締結いたしました県南地域における企業誘致及び雇用創出に関する包括連携協定に関連した、本市における初めての進出協定となります。
本市といたしましても、今後も皆様のご協力をいただきながら、更なる誘致の実現と企業支援策の充実に努め、本市及び県南地域を盛り上げていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


●関連情報
芦北町・八代市・株式会社MARUKU包括協定(2019年9月4日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000047583.html

熊本県・芦北町・株式会社WEBTATE立地協定(2019年9月9日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000048255.html

【株式会社ファクトリーについて】
https://fctry.net/
2012年5月2日設立

<事業内容>
・アプリ制作事業
・WEBシステム開発事業
・デジタルコンテンツのコンサルティング・制作事業
・ブログメディア事業
・アプリ運用事業

<企業理念>
IT技術を活用し、個人、企業の成長に貢献する。

タピオカ好きがつながるSNSアプリ
https://apple.co/2kxEB5J

目覚ましアプリ
https://apple.co/2GCOhDQ

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ファクトリー 澤田
TEL:03-6868-4682
e-mail:sawada@fctry.net


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング