ソーシャルマップと連動したコミュニケーションアプリ「Zenly」 全世界の新型コロナウイルス拡散状況が一目でわかる「コロナウイルス・レンズ」機能をリリース

PR TIMES / 2020年3月17日 11時35分

 Zenly社(本社:フランス、パリ)は、全世界での新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、ソーシャルマップと連動したコミュニケーションアプリ「Zenly」において、現在の拡散状況が一目でわかる新機能「コロナウイルス・レンズ」の提供を開始いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/55302/2/resize/d55302-2-228076-3.jpg ]

 Zenlyは、家族や友人など親しい人とつながる、地図情報を用いたコミュニケーションアプリで、Zenlyを使用することにより、たとえ離れた場所にいても人々を近くに感じることができます。
 この度新しくリリースした「コロナウイルス・レンズ」は、Zenlyのマップ上に全世界の新型コロナウイルス感染者数と回復者数が表示される機能で、新型コロナウイルスの急激な感染拡大に伴いさまざまな情報が飛び交うなかで、最新情報を一目で確認し、正しい理解を促すことを目的としています。
 Zenlyは大切な存在であるユーザーや世界中のコミュニティへ、ウイルスの広がりに関して信頼性のある最新情報を提供していきます。新型コロナウイルスは、あなたの身近な人へ影響を及ぼす可能性があるため、正確な方法で家族や友人の状況を把握できるZenly内に、ウイルスに関する情報も集約すべきであると考えています。なお、本機能は任意で表示させることができ、設定から機能をオフにすることが可能です。

 「コロナウイルス・レンズ」に使用するデータは、米国ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター(JHU CSSE)が公開する情報※を用いており、本日時点、Zenlyでは1日に約3回アプリ上に表示するデータを更新しています。
 Zenlyは、今後もユーザーの皆さまへより便利に活用いただけるように、サービスを提供して参ります。
※ JHU CSSE/Mapping 2019-nCoV( https://systems.jhu.edu/research/public-health/ncov/

■「Zenly」とは?
Zenlyは、友達や家族の様子を教えてくれる無料のマップアプリで、世界中で毎日数百万人ものユーザーが使っています。親しい人たちの繋がりをベースにしたこのマップを使えば、みんなとの距離が縮まります。
・公式Webサイト : https://zen.ly/
・iOS版アプリ : https://apple.co/33m4U0t
・Android版アプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=app.zenly.locator&hl=ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング