保育業界専門の転職支援サービス「ほいくちゃんねる」が「ほいてんパートナー」としてリニューアル

PR TIMES / 2020年8月5日 15時15分

~「あなたに合った保育が見つかる」をコンセプトに、保育の求職者の想いに寄り添う人材紹介サービスへ~

全国に222か所以上の保育施設を運営するグループ会社を持つ株式会社e-CHANNEL(本社:東京都千代田区、代表取締役:大塚 雅一)は、保育士・幼稚園教諭などの保育業界への転職者向け転職支援サービス「ほいくちゃんねる」を「保育業界転職サポート ほいてんパートナー」として、2020年8月5日(水)にリニューアルいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/56601/2/resize/d56601-2-273324-1.jpg ]


「ほいてんパートナー」(旧ほいくちゃんねる)は、グループ会社の25年以上にわたる保育施設運営事業により培ったノウハウを活かし、求職者と事業者をつなぐ保育業界専門の人材サービスです。
この度すべての保育業界求職者にとって使いやすく有益な情報を提供することを目的として、サイトを一新いたしました。

保育求人数の増加や求職者のニーズの多様化といった保育業界の背景のなかで、保育求職者と事業者との精度の高いマッチングを提供することで、ご紹介する全国一人ひとりの保育者が満足する環境で長期に勤務いただけるようにとの想いを込めて、「あなたに合った保育が見つかる転職支援サイト」をサービスのコンセプトといたしました。

■サービス紹介
サイトでは、認可保育園、小規模保育園、企業内保育園、病院内保育園、乳児院、託児所、病児保育など、全国のさまざまな保育士向けの求人を紹介しております。
無料登録いただくと、保育業界の求人情報に精通したキャリアアドバイザーより、求人のご紹介および見学・面接日時の調整や面接前後のフォロー、勤務時間や給料などの就業条件の交渉などの転職支援サービスを完全無料で行っております。

■「ほいてんパートナー」の3つの特徴
1.あなたに合った保育を見つける
保育業界に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の悩みや要望を時間をかけてヒアリングを行い、求職者の本当の気持ちと、それを解決する要素を一緒に見つけていきます。条件のみでの求人紹介ではなく、求職者に本当に合った保育を探すところからお手伝いします。

2.求職者一人ひとりに合わせたサポート体制
専任のキャリアアドバイザーと、エリアや施設形態、事業所などそれぞれ専門のバックアップチームと共に、一人ひとりに合わせてヒアリングから入職後まで一貫してサポートいたします。

3.スピード感のある求人紹介体制
会員登録後は、求職者のご質問やお悩みにすぐにお答えできるよう24時間以内にご連絡をしており(※年末年始を除く)、ヒアリングからすぐに求人提案も行うことも可能です。
ご登録いただいた時の気持ちをサポートするべく、スピード感を大切にしています。

■サイト名とロゴマークに込めた想い

[画像2: https://prtimes.jp/i/56601/2/resize/d56601-2-468228-2.jpg ]


「事業者・求職者のミスマッチを防ぎ長く働いてもらいたい。そのためにも、求職者の求めているやりたい保育・自分にあった保育をきちんと探して紹介できるサービスでありたい」という想いから、寄り添うイメージを想起する「パートナー」をサービス名といたしました。
また握手をしたモチーフを取り入れることで、サービスが求職者へ「寄り添う」姿勢や、求職者への「誠実さ」を表現いたしました。

■サイトリニューアルポイント
1.求人情報ページ、検索フォームの利便性向上
2.キャリアアドバイザー紹介やご利用者の声、転職コラムといったコンテンツの新設
3.サイトコンセプトに合わせたロゴやデザインの一新

今後も引き続きご活用いただきやすいサイト開発・運営を進め、「ほいてんパートナー」におけるサービスの向上に取り組むことで、保育業界の求職者の方々をサポートしてまいります。

■サイト概要
サイト名:保育業界転職サポート ほいてんパートナー
サイトURL: https://hoiten-partner.jp
サービスの特徴
・保育業界に精通したキャリアアドバイザーが求人紹介から書類添削、模擬面接までを徹底サポート
・「あなたに合った保育が見つかる」をコンセプトとし、求職者の想いに寄り添うサービスを提供
・求職者は利用料が完全無料
・求人事業者は求人掲載料が無料

■会社概要
会社名:株式会社e-CHANNEL
所在地:〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-28アクア神田ビル10F
設立:2017年10月
代表者:代表取締役 大塚 雅一
URL: https://e-channel.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング