牛乳を贈る助け合いプロジェクト「#COWエール」に料理研究家「リュウジ」が応援ゲストとして参加

PR TIMES / 2020年7月22日 16時40分

1万投稿による中間寄贈報告

牛乳・乳製品を、飲んで・食べたりすることで、コロナと闘う人へ支援ができる



ホクレン農業協同組合連合会は、ミルクランド北海道の事業の一環として、コロナ禍のいち早い終息を願い、5月12日よりSNSソーシャルグッドプロジェクト「#COWエール(#カウエール)」を展開してきました。北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目指すと共に、日本中に明るく元気なエールを送り届けることを目的として実施を続け、6月25日に1万投稿を突破しました。この1万投稿突破により、株式会社メディカルマネジメント松沢(東京都立松沢病院)の医療従事者の方々に10万円相当の牛乳・乳製品を支援させていただきました。

また、1回目のプレゼントキャンペーン終了に伴い、投稿いただきました方々の中から150名様に北海道産乳製品の詰め合わせをお送りさせていただきました。7月12日(日)から始まった第3回目のプレゼントキャンペーンも、投稿いただいた方の中から北海道産乳製品詰合せを抽選で150名様にプレゼントさせていただきます。

さらに、期間限定投稿感謝Twitterキャンペーンを7月15日(水)~7/31(金)まで開催し、投稿いただいた方限定で、北海道の道産牛乳・乳製品を使用した人気お菓子メーカーのスィーツを抽選でプレゼントします。

そして、「酪農家さん応援!牛乳を使ったバズレシピ集」を投稿している人気料理研究家のリュウジさんが、今回応援ゲストとして参加していただくことになりました。リュウジさんに投稿いただいたこのメニューを「#COWエール応援メニュー」として紹介させていただき、牛乳・乳製品をおウチで楽しめるきっかけとしていただきたいと思います。

今後、みなさんの投稿に感謝をこめて、生産者のみなさんと投稿してくれたみなさんをつなぐ「サンクスムービー」などの制作も予定しています。

ホクレンでは「北海道は、全国の生乳生産量の半分以上を占める産地。生乳をホクレンに出荷している生産者の拠出で“ミルクランド北海道”として消費拡大を進めており、牛乳を飲んだり、乳製品の料理をおいしく食べている様子を投稿していただき、交流やつながりを広げてほしい」と引き続きの呼びかけをお願いしています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-830293-9.jpg ]


人気料理研究家リュウジさんも#COWエールを応援

人気料理研究家リュウジさんの「酪農家さん応援!牛乳を使ったバズレシピ」から「#COWエール応援レシピ」を紹介。#COWエールプロジェクトを応援!

メディア・SNSでも大人気の料理研究家リュウジさんが考案した牛乳・乳製品を使ったレシピの中から、北海道の牛乳・乳製品を使ってご家庭で楽しんでいただきたいメニューを「#COWエール応援レシピ」として、プロジェクトのSNSなどでも発信していきます。

リュウジさんの応援投稿も寄せられる予定で、家族や仲間と北海道産牛乳・乳製品を楽しんでいただき、楽しい投稿がさらに増えるようにと、プロジェクトに賛同してリュウジさんに参加いただくことになりました。より多くの方が作ってみよう!と思える「簡単でおいしい」レシピを選定していただきました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-715545-11.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-263589-10.jpg ]


5月12日~6月11日の第1回目キャンペーンのご報告

今回投稿いただいた方々の中から抽選で150名様に北海道産乳製品をプレゼントさせていただきました。2回目のプレゼントキャンペーンも7月11日(土)に締め切りさせていただきまして、抽選終了後順次発送させていただきます。最後となる3回目のキャンペーンの概要は以下の通りとなっております。

3回目のキャンペーン期間:7月12日(日)~8月11日(火)
投稿いただいた方々の中から150名様に北海道産乳製品を8月下旬ごろ抽選・発送を予定しております。

[画像4: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-309525-0.jpg ]


期間限定投稿感謝Twitterキャンペーンのご案内

北海道の人気お菓子メーカーのスイーツが当たる!
Twitter投稿謝恩特別キャンペーン「感謝の北海道#COWエールスイーツプレゼント」

【キャンペーン概要】
多くの投稿をいただいているTwitterの利用者の皆さんを対象に、北海道の酪農業を代表して、感謝の気持ちをこめた北海道内の有名菓子メーカーさんの北海道産牛乳・乳製品をたっぷりつかったお菓子のセットが合計100名様に当たるキャンペーンを追加実施することになりました。

■参加方法
Twitterのミルク&ナチュラルチーズフェア公式アカウント(@milkcheeseinfo)のフォローとキャンペーン記事のリツイートが条件となります。
※もちろん、そのあとに北海道産牛乳・乳製品を食べたり飲んだりしている写真の投稿をしていただけるのは大歓迎です!

■賞品
1. 帯広柳月さん「北海道酪農スイーツセット」
2. 函館洋菓子スナッフルスさん「スナッフルスの函館セット」
上記2社のセットを合計100名様(50名ずつ当選)※応募時に商品を選ぶことはできません。

■実施期間
7月15日(水)~7月31日(金)
詳しくはミルク&ナチュラルチーズフェア公式アカウント(@milkcheeseinfo)やミルクランド北海道公式アカウント(@milklandhokkaid)でお知らせいたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-768656-8.jpg ]


北海道にゆかりのある著名人・タレントの方々からも投稿いただきました

5月から始まったプロジェクトは多くの皆様に企画賛同いただき投稿いただきました。
北海道出身のタレントの皆さまをはじめ、北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手からも投稿いただき、ただ飲むだけ、食べるだけではなく、みんなで楽しみながら参加いただきました。
その他、北海道に縁がある著名人、食や農業を応援している著名人やアイドルの皆さんからもアツいエールをたくさんいただいております。

杉谷拳士(北海道日本ハムファイターズ)
https://www.instagram.com/p/CAHYRQPHO1Y/

有野晋哉(よゐこ)
https://twitter.com/arimorokoshi415/status/1274605485308522496

青葉こはる(ろまんす注意報!)
https://twitter.com/Koharu_Aoba/status/1265510970086109194

小澤ちひろ
https://twitter.com/LS_CHIHIRO/status/1271090271908851712

花咲希音
https://twitter.com/non_chaaaan_/status/1265248461928099841

鳩山由紀夫
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1267702984701390854

かよ姉(はらぺこツインズ)
https://twitter.com/kayo05naka/status/1265953185543249920

岡田彩夢(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/okada_ayame/status/1269491319283408898

片岡未優(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/kataoka_miyu/status/1270734490709536770

隅本茉莉奈(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/kumamoto_marina/status/1269627312531636225

清水理子(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/shimizu_riko/status/1269530522805350401

鶴見萌(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/tsurumi_moe/status/1269508897527566336

中村朱里(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/nakamura_akari/status/1269609494167777282

根本凪(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/nemoto_nagi/status/1269589791399505922

蛭田愛梨(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/hiruta_airi/status/1269508239395188737

的場華鈴(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/matoba_karin/status/1268172589169389568

山崎夏菜(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/yamasaki_nana/status/1269943774936891393

大和明桜(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/yamato__ao/status/1269600019054686214

山本莉唯(虹のコンキスタドール)
https://twitter.com/yamamoto__rio/status/1269946079832727552

[画像6: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-941984-5.jpg ]


牛乳を贈る助け合いプロジェクト「#COWエール」 について

■事業目的
ミルクランド北海道では、新型コロナウイルスの影響で需要が激減している北海道産牛乳・乳製品の消費拡大を目指すと共に、日本中に明るく元気なエールを送り届けることを目的にしてます。

[画像7: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-853020-7.jpg ]


■企画背景
<牛乳・乳製品の需要が大きく減少>
新型コロナウイルスの影響で、全国的に牛乳や乳製品の消費が急激に落ち込んでいる理由は大きく3つあります。(2020年5月11日時点)

1.小中学校の臨時休校
2.外出の自粛
3.外国人観光客の激減

小中学校の臨時休校に伴い全国で給食の牛乳消費がなくなってしまいました。また、外出の自粛により外食の需要が激減することで業務用の牛乳や乳製品の需要も減っています。そして、外国人観光客の激減で、生クリームがふんだんに使われている北海道のお土産やお菓子などの商品の需要も減っています。酪農は北海道の農業産出額で最大の部門で重要な存在です。国内生産量トップの酪農大国・北海道は、いま極めて厳しい状況に立たされています。

<乳牛の健康のために搾乳は止められない>
酪農は生き物を相手にしている以上、生産を止めることはできず、乳牛の健康のためにも、毎日搾乳しなければ病気になったり体調を崩したりしてしまいます。そのため、牛乳・乳製品の需要を広げることが現在、とても大きな課題となっています。

<人と人との繋がりが希薄化しメンタルヘルスにも影響が>
一方、新型コロナウイルスの影響はいま、経済面や健康面だけの問題ではなく、こころの問題(メンタルヘルス)にまで急速に拡大していると言われています。それは、不要不急の外出を控え、人との接触を避けるなど、人と人との繋がりが希薄化し、ひとりの時間が増えていることが要因になっていると推察されます。

これらの問題を解決するため、こんな時だからこそ人と人との”交流”や”繋がり”を強め、互いにこの困難を乗り越えるためのエールを贈り合う、牛乳を贈る助け合いプロジェクト「#COWエール」を発足。日本の生乳一大生産地である「ミルクランド北海道」から、牛乳・乳製品をきっかけに日本中が元気になれるソーシャルなムーブメントを起こそうとプロジェクトをスタートさせました。

プロジェクトの仕組み
SNSの#(ハッシュタグ)機能を活用し、「#COWエール」を付けて”牛乳・乳製品を、飲んだり・食べたりする元気な姿”を消費者の皆様に投稿していただきます。この投稿は1投稿=10円相当の支援として、1万投稿ごとに10万円相当を、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者の皆様やその関係者、また、コロナの影響を受けている方々、子どもたちのもとへと牛乳・乳製品の詰合せとして物資を支援させていただきます。牛乳・乳製品の消費を高め、且つ、ソーシャルな繋がりを強めていく活動です。

[画像8: https://prtimes.jp/i/57898/2/resize/d57898-2-615525-3.jpg ]


実施概要
タイトル:牛乳を贈る助け合いプロジェクト#COWエール
展開時期:2020年8月11日(火)まで(展開時期は変更になる場合がございます)
参加方法:SNS(Instagram、Twitter)から「#COWエール」を付け応援メッセージを写真付きで投稿
投稿キャンペーン:投稿いただいた方々の中から抽選で毎回150名様に北海道産乳製品プレゼント
主催:ホクレン農業協同組合連合会
URL: https://cowyellhokkaido.com

■ミルクランド北海道について
2006年に、北海道酪農の盛り上げ、北海道産の牛乳・乳製品の消費拡大を目的として始まった運動で、牛乳・乳製品の原料となる生乳をホクレンへ出荷している生産者の拠出により運営されています。

酪農は北海道のすべての地域に存在する重要な基幹産業であり、 道内の各地域コミュニティーの形成に役立っています。 同時に北海道酪農は全国の生乳生産の50%以上を占め、日本の牛乳・乳製品の安定的な供給の責任を担っており、日本にとって重要な産業です。

私たちは「ミルクランド北海道」として、牛乳・乳製品やその加工品すべてをさまざまなメッセージや商品として、全国の皆さまへお届けしています。北海道産生乳は世界トップクラスの品質を維持していることから、 『世界に誇る一杯を』をキャッチフレーズに日本中の皆様に愛される牛乳・乳製品として、これからも安全で安心でき、安定的にお届けできるよう努めていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング