亀岡商工会議所とZOOO JAPANの共同開催により亀岡市地域活性を目的に今夏にセミナー開催が決定

PR TIMES / 2020年6月8日 9時45分

「集客のコツ・リピート率向上セミナー開催」亀岡商工会議所は今夏にセミナーを「集客のコツ・リピート率向上セミナー」を開催。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58573/2/resize/d58573-2-717603-0.jpg ]


■今回の取り組みの背景

新型コロナウィルスは、観光業や飲食業だけではなく様々な業界に大きなダメージを与えました。

その為、共同開催で行われるセミナーは亀岡市地域の事業者へ向けて集客・リピート率向上、新たなるお客様の呼び込み・獲得に対するサービスについてです。

新型コロナウィルスにより、行動を制限され海外渡航ができない現在の段階では、国内旅行へ目を向ける人が増加することが予想できます。しかし、国内での旅行者だけにターゲットを絞らず、地元のお客様への還元も兼ねることで、より一層地域を盛り上げられると考えています。

この機会に、亀岡商工会議所は地域の観光業だけでなく多種多様な業種の方々に向けこのセミナーに参加してもらうことで地域の活性化を図り、今後の発展に繋げていきます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/58573/2/resize/d58573-2-410762-4.jpg ]


■亀岡商工会議所とは

その地区内における商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的として、幅広い活動をしています。 また、商工会議所の定款で特に定めた者を会員とし、会員の総意のもとに自主的に行っています。商工会議所は古い歴史を背景として発展してきましたが、現在は昭和28年8月に制定された“商工会議所法”という法律によって運営されている特別認可法人です。その地区内における商工業の総合的な改善発違を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的としており、国会や行政への建議、商工業に関する調査研究、技能検定、講習会見本市等の開催、内外取引の斡旋・照会、事業経営に関する相談・指導などの事業を行っています。 商工会議所の推進母体はあくまでも会員であり、会員は業種ごとに設けられた部会に所属し、企業経営の諸問題や地域問題などを協議します。 それを受けて常議員会や議員総会で討議し、関係当局に建議・要望します。会員一人一人の意見は小さくても、まとまれば商工会議所としての意見となり、 さらに日本商工会議所の意見として、国会や行政庁等を動かすこともできるのです。


■ZOOOサービスとは

グローバルでお得なショッピング体験を提供するZOOO INC.が提供するAIを活用した新しいモバイルアプリケーションです。
ユーザーは従来のクーポンやポイントサービスよりもお得に、便利に、手間いらずでお買い物や飲食などを利用することが出来ます。導入店舗では新規顧客を独自のAIでリピータ化し集客、売上、そしてリピート率の向上を実現します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/58573/2/resize/d58573-2-239937-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/58573/2/resize/d58573-2-643383-2.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/58573/2/resize/d58573-2-558974-3.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング