企業内研修を提供する、HR Design Lab.(株式会社博報堂コンサルティング)が、緊急事態宣言の解除に伴い、「集合研修における感染予防ガイドライン」の運用を開始

PR TIMES / 2020年5月27日 16時25分

株式会社博報堂コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長 喜馬克治) に属する、企業内研修を提供する専門組織 “HR Design Lab.”(HRデザインラボ)は、政府の緊急事態宣言の全面解除の発表を受け、2020年5月27日より「集合研修における感染予防ガイドライン」の運用を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/58977/2/resize/d58977-2-122787-0.jpg ]

緊急事態宣言下においては、多くの企業が集合研修の中止や一時中断を余儀なくされ、人材育成計画の再編が各企業の喫緊の課題として挙がる中、オンラインでは代替できない、グループワークなどを伴う「集合研修」の再開に対する期待が多く寄せられていました。

HRデザインラボとしては、5月25日の緊急事態宣言の全面解除を一つの節目として捉え、新型コロナウイルス感染予防対策を盛り込んだガイドラインの運用を開始。それに基づくリスク低減対策の徹底を前提に、集合研修の提供を段階的に再開して参ります。


ガイドライン ダウンロードURL: https://prtimes.jp/a/?f=d58977-20200527-2309.pdf
弊社サイトURL: https://hrdlab.jp/guidelines0526/



<ガイドラインの概要(一部抜粋)>
【集合研修会場に関する対策】


アクリル板パーテーションを、各テーブル上に設置する
次亜塩素酸水を注入した加湿器を、各テーブル近くに設置し噴霧する
机、椅子等、身体が接触する部分には、アルコールスプレーで消毒する
ペンやホワイトボードマーカー、イレーザーなどの小備品は共有しない
定期的に会場の扉/窓を開放し、換気を行う など


[画像2: https://prtimes.jp/i/58977/2/resize/d58977-2-343878-2.jpg ]

【受講者/講師に関する対策】


一ヵ月以内の渡航歴がある方は、受講対象外とする
会場への入室時に、会場外で検温を実施(37.5度を超える体温が検出された場合は研修不参加とする)
会場への入室時に、手のアルコール消毒と次亜塩素酸水スプレーを噴霧する
受講生、講師、スタッフはマスクを着用。研修内容に応じてフェイスガードも着用する(講師は常時着用)
希望者には薄手ビニール手袋を配布する など


[画像3: https://prtimes.jp/i/58977/2/resize/d58977-2-422878-5.jpg ]

【研修運営事務局に関する対策】


研修資料の印刷、配布は、マスク+手袋を着用して作業する
アンケート等はオンライン化し、紙面を持ち帰らないようにする
受講者に貸出した備品、使用した備品は、次亜塩素酸水スプレーで消毒する
会場内に出入りする運営事務局は、運営可能な最低限の人数にする など


当該ガイドラインにつきましては、受講者の安全確保を第一義に置くことを大前提に、今後の新型コロナの感染状況や、発表される政府発表の指針などを充分に加味し、社会的な実情と照らし合わせつつ、段階的に変更を行ってまいります。

■会社概要
商号  :株式会社 博報堂コンサルティング
代表者 :代表取締役社長共同CEO 喜馬 克治/代表取締役共同CEO 山之口 援
所在地 :〒107-6319 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂BIZタワー11F
設立  :2001年4月
事業内容:ブランド構築と事業変革に関する経営コンサルティング
資本金 :1億円
URL  : www.hakuhodo-consulting.co.jp
 
■本件に関するお問い合わせ先
担当者名:博報堂コンサルティング HRデザインラボ 楠本
TEL  :03-6441-8070/090-2679-6920(楠本直通)
Email :bdd@hakuhodo-consulting.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング