万生 土壌改良+活性剤 土壌微生物の枯渇を抑制する万生配合天然素材製品発売

PR TIMES / 2020年7月8日 10時40分

ウイルス共生共存時代・世界が驚く健康社会のイノベーション

万生マーケティング合同会社は、宅地・農地・山林専用の土壌改良+活性剤を2020年7月7日(火)首都圏本部・関西本部にて取り扱い開始致します。

万生・植物抽出エキス(天然成分100%:原産地・日本)の卸・販売を行う万生マーケティング合同会社(本社 横浜市鶴見区)は、2020年7月7日より首都圏本部及び関西本部(運営:株式会社ADホールディング)にて新開発天然素材製品「万生 土壌改良+活性剤」の販売を開始致します。森林破壊・酸性雨・マイクロプラスチック汚染・大気汚染など気候変動の地球環境悪化に大きな影響を与えている現状を、宅地・農地・山林など身近な土壌の微生物活性化を進め、バランスのとれた環境創生の一助となるようご紹介してまいります。
 かつては、土、草、木に触れたり、森の中を歩くことで日々腸内細菌のもととなる菌群を補給していたとされています。アスファルトに覆われた街に住む現代人は菌群を十分に補給出来ないため様々な疾患が発生しやすくなっているとの研究成果もあります。土壌が人の腸内細菌に貢献している、土壌微生物の種類が多いほど土の上の生態系が豊かになることで、地球環境のバランス維持に役立てる製品です。

⬛︎開発の趣旨
当社は開発・研究に15年の月日を費やし,さまざまな試行錯誤を重ね、琥珀色に輝く天然植物抽出エキス「万生」の原料開発に成功したメーカーの想いを継承し、畑に撒けば作物の育成が助長され、塗料に混ぜれば臭いが消えるなど驚くほどの浄化作用の効果を発揮する製品を多くの方にご紹介しております。
 今回の土壌改良+活性剤の開発は、10年前より多くの農家の方々からの相談がきっかけでスタートしました。相談内容は「土に元気がない」「微生物が少ないのではないか」「酸性雨が心配」「農薬を少なくする方法はないか」「発育がよくなれば、収穫も増えるのでは」などの内容から、山林では「木が立ち枯れしている」「木が元気がない」「良い水の循環を作る上でも土壌を元気にしたい」など多くの心配事の相談を受けました。万生は合成化学物質の低減、酸化の抑制など困りごとの解決に活用されておりますので、土壌の困りごとの解決に役立てることが出来ればと思い土壌改良+活性剤の開発を進めました。

⬛︎土壌改良+活性剤の概要
製品はイタドリ・よもぎ・柿の葉の万生が配合された天然成分100%素材製品で、本来土壌に多く存在する微生物の減少を抑制し、合成化学物質等によって汚染され、土壌の酸化によって土が豊かにならない現状を改善することを目的としています。
自社試験において、野菜等の成長促進による収穫率115%~170%アップ(重量測定)、土中にある天然成分の枯渇抑制などの好成績と評価を得ております。

◆製品:万生 土壌改良+活性剤
・100%天然成分・無添加製品
・環境負荷のない、生分解性製品
・合成界面活性剤未使用

◆使用方法
・100リットルの水に対して5gを溶かし散布する
(土壌の状況によっては100リットルに対して10g使用)
◆販売価格
・17,200円:税別(1Kg:1,720円)
(10Kg単位での販売となります。)
・OEM、PBご相談承ります。
・送料別途

◆今後の展望
大学や各研究機関等と提携し、微生物の増加量、土壌の酸化を見える化、野菜・果実等の成長促進の数値化、その他研究テーマ毎に実証実験

⬛︎万生 植物抽出エキスとは
古来より日本に伝わる薬草成分、イタドリ・よもぎ・柿の葉のエキスを特殊製法で抽出し、建築(珪藻土・漆喰・内装コーティング材・除菌対策製品・新築臭、リフォーム臭対策)・化粧品(スキンケア製品・パーマ液・カラー剤)・せっけん・入浴剤・アロマオイル・消臭剤・鮮度保持袋・繊維・自動車用製品等あらゆるシーンにおいて「成分」として使用され、550アイテムを越す製品に採用されています。
特に建築においては、新築臭やリフォーム臭などの化学物質の揮発よる対策に採用され5,000以上の住居やオフィス、塾や幼稚園、店舗など国内・海外で採用されております。
安全性に関しても多業種多品目で採用されておりますので、その業種にあわせた安全性データを取得しております。

⬛︎試験内容
エームズ、食品添加物、TVOC低減や消臭分解・空気の浄化、抗菌作用・抗酸化作用・有害物質の低減・還元検証(ORP検証データ)など試験データを積み重ね、上場企業から研究団体など幅広い評価を得ております。

⬛︎問合せ先
万生マーケティング合同会社 TEL:045-530-6399

◆万生マーケティングジャパンとは
「身体の還元意識向上と身近にある合成化学物質との向き合い方」を経営理念に、豊かなで便利な現在社会に自然と寄り添う天然成分をプラスすることで付加価値をあげ、「衣・食・住」のすべての化成品を軽減し、安全に暮らす健康が最優先の豊かさを届け、次世代の子供たちにエシカルな文化と綺麗な地球を残せることに取り組んでいます。
それぞれの専門家やプロフェッショナルと協業し、住空間(住居・オフィス)に潜む、安全性を伝える製品等でありながら人の身体に影響を及ぼす製品と新しい価値を想像し共生共存することに取り組んでいます。

【会社概要】
屋 号:万生マーケティングジャパン
社 名:万生マーケティング合同会社
代 表:代表兼最高経営責任者 宮川慎司
所在地:〒230-0062 横浜市鶴見区豊岡町18-9
設 立:2019年2月
従業員:8名
URL: http://www.bansei-marketing.com/
Mail:info@bansei-marketing.com
事業内容
⒈植物性還元エキス万生の卸・販売及び施工
⒉新製品の企画・開発
⒊健康経営・働き方改革・食品フードロス・ECOファースト等のコンサルティング
⒋身体還元ラボ
加盟団体:
よこはまウエルネスパートナー、
かながわSDGsパートナーズ、
神奈川県未病産業研究会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング