軽貨物運送業界の人手不足解消を目指して!

PR TIMES / 2020年7月29日 17時40分

業務委託料前払いサービス- PAYS(ペイズ) -をリリース

株式会社MIRAIS Tech〈ミライズテック〉(横浜市南区高砂町1-10-10 代表取締役社長 北澤 貴彦)は、軽貨物運送事業へ参入を希望する個人事業主向けの、業務委託料前払いサービス「PAYS」をリリースいたしました。個人が負担する事業参入時の準備資金、運送業界特有の支払いサイトの長さを「PAYS」により軽減することで、軽貨物運送業界へ、多くのチャレンジャーを呼び込み、物流業界の人手不足解消を目指します。



1.PAYSの概要
個人事業主様が支払いサイトに捉われることなく、働いた売上をすぐに受け取ることができるよう開発したシステムがPAYSです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/60803/2/resize/d60803-2-503265-7.png ]



利用者(個人事業主)様は、スマートフォンアプリから前払い申請を行うと、約1分で指定口座にて業務委託料を受け取ることができます。
URL: https://pays-mrs.com/
[画像2: https://prtimes.jp/i/60803/2/resize/d60803-2-732093-9.jpg ]



※アプリは、ios版はApp Storeから、Android版はGoogle Playからインストール可能。


2.PAYS開発の背景
昨今のEC市場の拡大に伴い、配送需要が急増しています。国土交通省による調査では、宅配便の取扱個数が平成20年度から平成30年度の10年間で35.5%の増加となっています。これに対して軽自動車検査協会によると、事業用の軽自動車登録数は同10年間で16.7%の増加にとどまっており、市場の伸びに対して労働力供給が追いついていない現状があります。軽貨物ドライバーが増加しにくい理由の一つに、業界特有の「支払いサイトの長さ」があります。ドライバーに業務委託料が支払われるのが「稼働日から90日後」というケースも珍しくありません。売上が入るまでの間、駐車場代や燃料代といった経費はドライバー自身が立て替えることになります。こうした背景が業界として大きな課題となっており、軽貨物運送業界の人手不足が解決されない大きな要因の一つとなっています。

3.今後の展望
PAYSを通して、資金的なストックがなくても軽貨物業界に新規参入できる社会を実現していきたいと考えています。「物流クライシス」といわれる現状を打開すべく、この業界への人材流入の活性化にPAYSが貢献していきます。


■問い合わせ
[画像3: https://prtimes.jp/i/60803/2/resize/d60803-2-867031-4.png ]

【株式会社MIRAIS Tech】
住所:横浜市南区高砂町1-10-10
TEL :045-315-7001
担当:北澤 貴彦

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング