VentilatorChallengeUKが新型コロナウイルス感染症向けの人工呼吸器1万3,000台以上の生産をVeeva Vaultで迅速化

PR TIMES / 2020年7月16日 15時40分

~ 英国の患者に人工呼吸器を届けるため、世界の産業界、テクノロジー業界、エンジニアリング業界を代表するイノベーター企業がVeevaを採用 ~

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、VentilatorChallengeUKが新型コロナウイルス感染症拡大に伴う人工呼吸器不足の解消に向けて、Veeva Vault QMSを導入して英国国内向け人工呼吸器の生産を加速させたことを発表しました。VentilatorChallengeUKは、英国の航空宇宙・自動車・医療業界における最も革新的な企業のコンソーシアムで、新型コロナウイルス感染症患者の治療に必要な人工呼吸器が全国的に不足する状況への対処を支援しています。VentilatorChallengeUKは、Vault QMSを利用してプロセスを自動化することで、品質を確保しつつも生産を迅速に拡大し、国民健康保険(NHS)に1万3,000台以上の人工呼吸器を提供しました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。)



プレスリリース
[画像: https://prtimes.jp/i/61700/2/resize/d61700-2-186511-0.jpg ]


報道関係者各位
2020年7月16日
Veeva Japan株式会社


Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、VentilatorChallengeUKが新型コロナウイルス感染症拡大に伴う人工呼吸器不足の解消に向けて、Veeva Vault QMSを導入して英国国内向け人工呼吸器の生産を加速させたことを発表しました。VentilatorChallengeUKは、英国の航空宇宙・自動車・医療業界における最も革新的な企業のコンソーシアムで、新型コロナウイルス感染症患者の治療に必要な人工呼吸器が全国的に不足する状況への対処を支援しています。VentilatorChallengeUKは、Vault QMSを利用してプロセスを自動化することで、品質を確保しつつも生産を迅速に拡大し、国民健康保険(NHS)に1万3,000台以上の人工呼吸器を提供しました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)
原文: https://www.veeva.com/resources/veeva-vault-helps-ventilatorchallengeuk-speed-production-of-more-than-13000-ventilators-for-covid-19/

VentilatorChallengeUKの会長で、High Value Manufacturing CatapultのCEO を務めるDick Elsy氏は、次のようにコメントしています。「Veevaのおかげで、すべての製造拠点で品質プロセスを合理化し、人工呼吸器を必要としている患者様にいち早く届けることができました。Veevaチームのスピードは、このように大量の機器を3カ月足らずで生産する上で決定的な役割を果たしました。」
VentilatorChallengeUKが紙ベースのマニュアル作業からVeevaの最新のクラウドベース品質マネジメントシステムに移行したとき、人工呼吸器の生産はすでに始まっていました。Vault QMSは、10日で複数の製造拠点での稼働準備が整いました。Vault QMSの導入により、品質プロセスの管理性と可視性が向上し、人工呼吸器の生産台数はわずか4週間で3倍増となりました。パートナー企業は、エンドツーエンドのサプライチェーン全体にわたって品質を確保しながら迅速に増産することができました。
Veeva Europe社長のChris Mooreは、次のように述べています。「VentilatorChallengeUKを支援することで、重要な医療機器を患者様に届けるという同社の目標が達成をされたことを誇りに思います。英国の新型コロナウイルス感染症患者の治療支援に、素晴らしいチームワークを発揮したコンソーシアムとVeeva従業員に感謝します。」
VentilatorChallengeUKにはAirbus社、Ford社、Penlon社、Siemens Healthineers社、STI社をはじめとする33社が参加し、人工呼吸器の生産・提供に取り組んでいます。VentilatorChallengeUKおよび参加企業の詳細については、ventilatorchallengeuk.comをご覧ください。
Veeva Vault QMSについては、2020年10月13~14日に開催されるVeeva R&D and Quality Summitでも詳しく取り上げられます。このバーチャルイベントはライフサイエンス業界関係者限定のイベントです。参加登録および最新情報についてはveeva.com/R&DSummitをご覧ください。

VentilatorChallengeUK: https://www.ventilatorchallengeuk.com/
Veeva Vault QMS: https://www.veeva.com/jp/products/vault-qms/
Veeva R&D and Quality Summit: https://www.veeva.com/events/rd-summit/

【VentilatorChallengeUKについて】
VentilatorChallengeUKは、航空宇宙・自動車・医療業界から英国の重要な産業・テクノロジー・エンジニアリングビジネスが参入し、英国向け人工呼吸器の生産に取り組んでいます。VentilatorChallengeUKコンソーシアムは、企業・組織・グループが連携して、必要な仕様に合わせて人工呼吸器を設計し、NHSへ人工呼吸器を提供しています。
【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、875社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、 https://veeva.com/jp/をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended April 30, 2020. This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング