対象災害を拡大 西日本豪雨や10号台風も対象に 豪雨災害で故障の農機を修理し、海外で蘇らせるプロジェクト

PR TIMES / 2020年9月17日 17時45分

~動かなくても諦めないで 水害農機 世界に活路~

株式会社MEトレーディング(本部:鳥取県鳥取市、代表取締役:小林泰士 以下MEトレーディング)は、「令和2年7月豪雨」で故障した農機を再び使用できる状態までメンテナンスし、海外で蘇らせるプロジェクトを8月より本格スタート致しましたが、対象を「西日本豪雨」や「令和2年台風第10号」などの水害全般に拡大する運びとなりました。

なお、引き続き、農機買取は、当社の親会社であるマーケットエンタープライズが対応。グループの連携により、不稼働農機具の買取から整備・修理、その先の輸出までをワンストップで行います。




[画像: https://prtimes.jp/i/62407/2/resize/d62407-2-319623-0.jpg ]

熊本県を中心に、九州や中部地方など全国各地を襲った記録的な豪雨「令和2年7月豪雨」により、甚大な被害が発生しました。この災害により、土砂や浸水などで損傷した農機も多く、エンジンがかからない為に、移動させることすらできずに困惑している被災農家が少なくありません。
8月よりMEトレーディングでは、浸水した農機を修理し、海外で蘇らせるプロジェクトを実施しておりましたが、間も無くして「令和2年台風第10号」が発生するなど、近年では水害が頻発しています。
水害により被災した農家の経済負担緩和を図る為、「令和2年7月豪雨」のみに限定せずに、水害全般に対象を拡大いたします。

80カ国を超える取引実績をもとに各国の相場を把握し、可能な限り高い買値での買取を実施することで、早期の復旧や営農の一助となるよう努めて参ります。


■買取の申し込み
ウェブサイト:農機具高く売れるドットコム https://www.noukigu-takakuureru.com/
電話受付:0120-559-587(9:15~21:00)
※新型コロナウイルス感染症の拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、受付時間が変更される可能性がございます。

■買取対象となる農機
トラクター・コンバイン・田植機など
※その他の農機は、買取申し込み時に要確認

■株式会社MEトレーディング概要
株式会社マーケットエンタープライズの100%出資子会社として、2020年4月に設立し、株式会社旺方トレーディングが運営する中古農機の販売・海外輸出などの事業を譲り受けました。国内最大級の中古農機具貿易商社として、世界各国へ輸出を手がけており、80カ国を超える販売実績を有しております。

■株式会社マーケットエンタープライズ概要
マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しています。「持続可能な循環型社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、 2006年の設立以来、成長を続けています。2015年6月には東証マザーズに上場、ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ400万人を達成しました
ウェブサイト: https://www.marketenterprise.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング