日本賃貸住宅管理協会会長に就任

PR TIMES / 2020年9月18日 8時45分

代表取締役 塩見紀昭が賃貸住宅管理業の業界団体の会長に就任



不動産賃貸管理・仲介を行う株式会社明和住販流通センター(本社:東京都世田谷区若林3-4-11)の代表取締役 塩見紀昭は、2020年9月17日付けで公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会会長に新たに就任致しました。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会とは
https://www.jpm.jp/
日本全国の会員数1,660社、会員の総管理受託戸数約830万戸の、賃貸住宅管理業の業界団体。賃貸住宅における健全かつ専門的な運営・管理業務の確立並びに普及を通じて、賃貸住宅市場の整備・発展を図り、豊かな国民生活の実現に寄与することを目的とする公益財団法人です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/65301/2/resize/d65301-2-867272-0.png ]


代表取締役 塩見紀昭より就任のコメント
この度、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の会長の職に就くことになりました。重責に身の引き締まる思いで一杯です。
本年6月に当協会の念願であった賃貸住宅管理業法が国会にて成立し、賃貸に関わる法整備もこれから進むことになります。
この重要な時期に賃貸管理業に関わる業界の期待に応えられるように、頑張っていきたいと思います。
このコロナ禍の困難な時期での船出になりますが、皆さまのご支援ご協力をお願い申し上げます。


会社概要
商号 :株式会社明和住販流通センター
代表者:代表取締役 塩見紀昭
所在地:東京都世田谷区若林3-4-11
設立 :1987年3月24日
資本金:4,950万円
事業内容:賃貸物件管理事業、賃貸仲介事業、売買仲介事業、マンスリー事業、損害保険代理事業
URL : http://www.meiwa-g.co.jp/


[画像2: https://prtimes.jp/i/65301/2/resize/d65301-2-706610-1.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング