1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フランスのファクトリーブランド『Le Pigeon Voyageur』 (ル ピジョン ヴォワイヤジュール)が本格スタート

PR TIMES / 2021年9月10日 13時15分

9月17日(金)よりECサイト、新宿ルミネエスト5FのREPORT_SHOPで販売開始。

このたびK,M clothing co,ltd (熊本県球磨郡)は2021年9月より、フランスのファクトリーブランド『Le Pigeon Voyageur』 (ル ピジョン ヴォワイヤジュール)の販売を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/74757/2/resize/d74757-2-18af74cf8e2382e3838b-0.jpg ]

Le Pigeon Voyageurは、1900年代中期にフランス北部の町ベテューヌで創業し、20世紀に多くの名品を生み出した歴史あるファクトリーブランドです。

フランスでは”Pigeon”(ピジョン)の愛称で知られており、「旅する鳩」「伝書鳩」という意味が名前に込められています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/74757/2/resize/d74757-2-80c3cf59aec80e72d999-1.jpg ]


鳩はフランスの歴史上、重要な伝達手段のひとつであり、「伝書鳩」として働いた働き者のイメージも持ち合わせてブランドのロゴにも力強く表現しています。
1971年には大規模な生産背景のもと、フランスをはじめスウェーデンやスイス、ドイツ、イギリスなど主要なヨーロッパの国々のワークウェア・ミリタリーウェアを製品化、供給してきました。
Pigeonはアメリカの力強いスタイルとは異なり、シンプルで繊細、洗練されたフレンチワーク・ミリタリースタイルです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/74757/2/resize/d74757-2-f6ababc742d450f3d930-2.jpg ]


アイテムはバスクシャツ、カバーオール、オーバーオールなどで、絶妙な色や素材を現代にあったサイズ感で表現しています。
キーカラーはインクブルー、エクリュ、カーキ。色鮮やかな中にもフランスの街並みや歴史を想像できる色合いは、無骨なイメージのあるワーク・ミリタリーウェアから、自然体かつ上品なフレンチカジュアルを感じさせてくれます。
フレンチワークの定番の素材であるモールスキン、コットンツイル等を使い、他の国とは異なる絶妙な空気感をウェアに表現します。


取り扱い店舗
REPORT _ SHOP ルミネエスト新宿 : 〒160-0022 東京都新宿区3丁目38-1 5F


2021年9月17日(金)より、オフィシャルECサイトをはじめ、セレクトショップなどで取り扱いをスタートします。
Official Site : https://report-shop.shop-pro.jp/?tid=4&mode=f1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング