1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

事故車撮影をサポートする便利な無料アプリ「cognivision Smart Camera」がバージョンアップ!

PR TIMES / 2021年7月13日 10時45分

水災車両を撮影する専用機能とメール送信機能を追加し、より便利にご利用いただけるようになりました!

コグニビジョン株式会社(本社:新宿区西新宿 代表取締役:島田浩二)は、iPhone専用事故車撮影アプリ「cognivision Smart Camera」をバージョンアップし、水災車両を撮影する機能とアプリに登録したメールアドレス宛に撮影した画像をZIP形式で送信する機能を追加しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/76623/2/resize/d76623-2-bd8141cf230120b0813f-1.png ]


■新機能「水災車両撮影」について
水災車両撮影機能は水没した車を撮影するときに使用します。豪雨災害などの水害が発生した場合、水没車両の確認は損害保険会社の立ち合いのもと行っていましたが、自動車修理工場が本アプリのガイドに従って撮影し、コグニフォトベースを利用して写真のデータを損害保険会社へ送ることで、損害保険会社の立ち合い確認を減らすことができます。また、立ち合いを減らすことでリードタイムの短縮を図ることができ、結果的にカーオーナーへの納車が早まることが期待されます。

■新機能「メール送信機能」について
事前にアプリに登録したメールアドレス宛に撮影した画像をZIPファイル形式で送信する機能が追加されました。従来は撮影後に外部アプリを立ち上げて画像を送信する必要がありましたが、今回の新機能により撮影からメール送信まで一連の流れの中で完了できるようになり、メール送信にかかる手順が減りより効率的に作業ができるようになりました。

■「cognivision Smart Camera」とは
事故車修理費見積書作成のための事故車写真撮影専用のiPhoneアプリです。App Storeより無料で入手可能となっております。
修理費見積りと協定に必要な写真を、事故車両の損傷箇所にあわせて、最適な撮り方、アングル、枚数で撮影ナビゲートし、正確な事故車修理費見積り作成をサポートします。また、ナンバープレートの自動読み取りやアルバム整理機能など、便利機能も備えております。

[App Store]
[画像2: https://prtimes.jp/i/76623/2/resize/d76623-2-75a2fe8d6728adb78f4c-0.png ]



https://apps.apple.com/jp/app/id1472345007


コグニビジョンでは、引き続きBP業界の生産性向上に少しでもお役に立てるよう今後とも取り組んで参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング