1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

(株)関電パワーテック・(一社)DPCAとのドローン操縦士の育成を目的とした合同会社「Kanden DOTs」を設立

PR TIMES / 2021年4月9日 16時45分

育て守り 夢を現実として 叶えてゆく

株式会社関電パワーテック(以下、当社)および一般社団法人DPCA(旧一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会[以下、DPCA])は、2021年4月1日、ドローン操縦士の育成を目的とした講習事業を行う新会社「Kanden DOTs(かんでん どっつ)」を設立しました。




株式会社関電パワーテック(以下、関電パワーテック)および一般社団法人DPCA[以下、DPCA])は、
2021年4月1日、ドローン操縦士の育成を目的とした講習事業を行う新会社「Kanden DOTs(かんでん どっつ)」を設立しました。

関西電力グループは、社会基盤を維持する企業として安全を最優先に電力を守る責務を担い、
過去の災害発生時においても、これまで培った実績と数々の新たな技術を投入し、
人々の暮らし、ライフラインを守ってきました。
過去の災害時対応の教訓を活かしつつ、社会に役立ち、次世代を支える企業であり続けるため、
新会社Kanden DOTsは新たな領域である空の利活用、安全構築に積極的に関わり、挑戦していきます。

その一歩として、急務である優秀なドローン操縦者の養成を図るため、
新会社では、関西電力株式会社の持つ資源を最大限に活用し、茨木研修センターの敷地を屋外飛行講習拠点としてDPCAが持つドローンに関する総合的な知見および操縦技術と関電パワーテックが有する電力インフラ設備のマネジメント資源を融合することにより、今後拡大が予想されるドローンの操縦士を効果的かつ実践的に養成することを目指します。

また、新会社では講習の他にドローンの機体の定期点検、整備、
さらにドローン空撮による映像の撮影、編集ならびにインフラ点検にも順次事業拡大していく予定です。


【関係会社の概要】
◇ 株式会社 関電パワーテック
代 表 者:代表取締役社長 中島 宏
所 在 地:大阪府大阪市中央区
事業概要:火力・原子力プラントの運転・サービス


◇ 一般社団法人DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)
代 表 者:代表理事 上田 雄太
所 在 地:京都市南区東九条西岩本町10-2 イリアスオフィス2階
事業概要:ドローンの安全運航管理者育成と操縦技術講習事業他


【新会社の概要】
会社形態  合同会社
出資比率  当社50%、DPCA50%
設立年月日 2021年4月1日
会社名   Kanden DOTs (英文名:Kanden Drone Operation Technologies)
所在地   大阪府大阪市中央区備後町3丁目6番2号

職務執行者 藤井 康弘
職務執行者 野上 雅史

【事業内容】
・ドローン操縦・撮影技能等向上のための人材育成事業
・ドローン産業関連機器の販売、点検整備事業
・ドローンによる特殊点検及び測量事業
・ドローンによる撮影及び映像製作事業
・災害時におけるドローン運用の在り方について研究・実証

◇ Kanden DOTs主催 ドローンスクールは
第1回目を5月21・24日 2日間
第2回目を5月30・31日で関西電力 茨木研修センターにて開催予定です。
※受付は4月中はDPCAホームページからのお申込みとなります。
https://dpcajapan.org/qualification-training/basic/


◇ Kanden DOTs HP
https://www.k-dots.jp


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=30JYX-VK16w ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング