1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『C-Garden NEXT-B』1st Project『PSYCHIC ECLIPSE-サイキックイクリプス-』発売日決定及び予約開始!

PR TIMES / 2021年9月3日 16時15分

『C-Garden NEXT B』初の新規プロジェクト予約開始!
近未来を舞台に『啼骸の鳥』や『ビースト×ライト』のメインシナリオライターであるイチハが世界観設定から全シナリオを執筆。OP楽曲は『モンスターハンターシリーズ』の楽曲を手掛けたREI MUSICの裏谷玲央さんが提供した作品。



株式会社C-Garden(代表取締役:後藤 義裕、所在地:東京都多摩市)は、自社開発BLゲームブランド『C-Garden NEXT B』の1st Project『PSYCHIC ECLIPSE-サイキックイクリプス-』の予約を2021年8月27日に開始した。発売日は2021年11月26日を予定。
[画像1: https://prtimes.jp/i/77938/2/resize/d77938-2-8bfe048d255956c408c6-1.jpg ]

メーカー特典として、『限定初期設定資料集』がパッケージ版の予約者全員にプレゼントされる。メインイラストレーター水縹ソウのキャラデザ初期ラフや描き下ろしイラストの他、メインシナリオライターイチハによる書き下ろしSS等を掲載。また、各店舗で予約販売を実施している。

[画像2: https://prtimes.jp/i/77938/2/resize/d77938-2-51da2d8bdaea648e51e9-2.jpg ]

◆各店舗予約特典
・ステラワース リヒト×ケイ 書き下ろしSS & 2L版プロマイド
・アニメイト スバル×ケイ 書き下ろしSS
・とらのあな シリウス×ケイ 書き下ろしSS
・Amazon シリウス オリジナルアクリルパネル
・あみあみ リヒト×ケイ 2L版ブロマイド
・アリスネット ミカゲ+ケイ オリジナルブロマイド
・HOBIGIRLS スバル×ケイ キャラクターメッセージカード
・シーガル 特典実施なし
[画像3: https://prtimes.jp/i/77938/2/resize/d77938-2-8ee3e657fdfeea31a539-3.jpg ]

◆予約販売を記念して、サイキックイクリプス声優陣による直筆サイン色紙のフォロー&リツイートキャンペーンも実施。

期間は9月10日までとなっている。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77938/2/resize/d77938-2-35fdf850588fa9272da9-4.jpg ]

本作は、主題歌をモンスターハンターシリーズの楽曲提供をしているREI MUSICの『裏谷玲央』が作成。歌唱は主人公のケイ・ヨルシカの声を演じる『東ノ充気』が担当。攻略キャラクター3名の声優を中川慶一、虎島貴明、西健亮が演じている。

◆『PSYCHIC ECLIPSE-サイキックイクリプス-』概要
イチハ×水縹ソウの最強タッグによる1st Project。

近未来を舞台に『啼骸の鳥』や『ビースト×ライト』のメインシナリオライターであるイチハが世界観設定から全シナリオを執筆。

《登場キャラクター》
【主人公】
○ケイ・ヨルシカ(20)
CV.東ノ充氣
「一蓮托生。リスクを背負うなら二人一緒にだ」

『底辺』と呼ばれる第三ドームに住む日本人の青年で、本作の主人公
レベル2の予知能力者(プレコグニション)であり、磯子区のゴミ処理場の作業員として働いている
無口で不愛想、基本的に他人を信用していないが、幼馴染のスバルの前でのみ素の表情を見せることも

見た目とは裏腹に、考えるより手が出る凶暴な性格をしている
星が好きで星座などに詳しく、趣味の家庭菜園では自作の野菜を育てている

【攻略キャラクター】
○スバル・アカツキ(20)
CV. 中川慶一

「逆だろ。俺だからやるんだよ」

レベル2の火炎能力者(パイロキネシス)
主人公のケイとは幼馴染で同居人、幼い頃からの親友でもありよき理解者
主に家事では料理を担当しており、ケイ曰くかなりの腕前とのこと

頭の回転が早く機転が利き、コンピューターや機械弄りの腕が優れている
フリーランスのプログラマーをして生計を立てている他、
ケイの拾ってきたジャンク品から様々な物を作り出し、それを売って生活の糧にもしている
サイキック能力啓発装置『ポラリスシステム』と、何らかの関わりがあるようで……?

○リヒト・バートランド(17)
CV.虎島貴明

「貴方はいつも、私のために泣くんだな」

第一ドームに住まう「バートランド家」の跡取り息子である、ドイツ人の父と日本人の母を持つハーフの青年
歳の割りには落ち着いており、様々な修羅場を経験してきた実力者
性格は生真面目だが意外に温和、敬語が苦手という欠点も持つ

レベル6の現在観測されている限り最高レベルの指折りの念動力者(サイコキネシス)で、
空気に干渉し重力を操作する事も可能
自分の才能は人類に貢献する為に与えられたものだと思っており、悪と見定めた者への容赦はない

○シリウス(?)
CV. 西健亮

「笑って、ケイ。その為に僕はいます」

主人公のスマホにダウンロードされた旧世代のアイドル型AIアプリ
既に倒産したアプリ会社のデータをスバルが復元したもので、基本設定や知識が少々古い事もあるようだ
お馬鹿で能天気、よく空気の読めない発言を連発するするが、搭載された機能は非常に優秀

道のナビからハッキングまで何でもおこなってしまうため、ケイからよく怒られている
ユニットを持ち武道館を埋めるのが夢

課金する事で新しい衣装やステージ装置を買う事もできるようだが、
運営のサービスは当に終了しており全て初期装備の衣装や歌しか歌えない

〇ミカゲ(28)
CV.???(シークレット)

「申し訳ございません。育ちが悪いもので」

リヒトに仕える世話役兼ボディーガードの男
いつもにこやかで物腰が柔らかいが、何を考えているか分からない

元軍人らしく、腕っぷしが異常に強く基本的に考えが物騒な人物
リヒトの事を坊ちゃんと呼び、命令には非常に忠実
使用人というよりも教育係のような面もあり、世間ずれしたリヒトの行動に時に苦言を零す事も

〇ブルーノ・バートランド
CV. 左座翔丸

「君にはそんな暇はないはずだろう?」

リヒトの父親に当たる、全ドーム運営の総責任者に当たるバートランド家の現当主
『ポラリスシステム』が普及される前から能力を持っていた天然の超能力者であり

透視、念動力など、複数のサイキック能力を操る事が出来る
息子のリヒトとは、どこか壁があるようで……?

《STORY》
「俺達はその日、永遠に空を奪われた」

20××年、人類は人為的に超能力を開花させる装置『ポラリスシステム』を開発
その普及率は国民の9割に至り、人々の暮らしは大きく変わった
だがそのほんの数年後、繁栄する人類を今度は謎の災害が襲う
能力を得た人々が突如『蝕人』と呼ばれる理性なき化け物へと変貌していき、
生き残った少数の人類は『ドーム』と呼ばれる隔離シェルターに逃げ込む他なかった

それから6年
主人公であるケイ・ヨルシカは、ゴミ捨て場と呼ばれる第三ドームで質素ながらも平穏な生活を送っていたが……

彼が遭遇したとある事件を切っ掛けに、物語が動き出す。
個性的な登場人物達の思惑が絡み合う、残酷と悲哀のBLゲームがここに開幕--

<基本情報>
◆「PSYCHIC ECLIPSE-サイキックイクリプス-」
全年齢対象(15歳以上推奨)
販売価格:6,800円(税抜き)
OS:Windows(8.1/10)

◆スタッフ
プロデューサー:後藤義裕
原案・シナリオ:イチハ
メインイラストレーター:水縹ソウ
OP楽曲制作:裏谷玲央(REI MUSIC)

◆「PSYCHIC ECLIPSE-サイキックイクリプス-」公式サイト
http://psychiceclipse.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング