1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

MATCHESFASHIONが2年目となる「The Innovators」プログラム全貌を発表- 新たに追加された3ブランドと豪華オリジナルコンテンツに注目 -

PR TIMES / 2021年9月10日 19時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/84843/2/resize/d84843-2-6bf79ec91ba0baa942e0-0.jpg ]



英国発ラグジュアリーショッピングサイトMATCHESFASHION(マッチズファッション)は2021 - 2022年度の「The Innovators(イノベーターズ)」プログラム全貌を発表いたします。今年度は昨年9月に選出された11ブランドのほか、新たにMaximilian(マクシミリアン)、Nensi Dojaka(ネンシ・ドジョカ)、S.S.Daley(エス・エス・デイリー)の3ブランドを迎え、才能ある若手デザイナーたちにメンターシップ、優先支払い条件、マーケティング促進といった手厚いサポートを提供します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/84843/2/resize/d84843-2-489f483c67103f70958a-1.jpg ]


今年度新たに選出されたのは、そのユニークなDNAと説得力のあるストーリーが胸を高鳴らせてくれる3ブランド。Maximilianは黒人の歴史とそのアイデンティティを讃え、Nensi Dojakaは現代のフェミニニティ、女性のエンパワーメントを模索し、S.S.Daleyは環境への配慮とサステナブルなアプローチでメンズウェアのステレオタイプに変化をもたらそうとしています。ダイバーシティとクリエイティビティが織りなす共演をお楽しみください。


MATCHESFASHIONメンズウェア代表Damien Paul(デミアン・ポール):
「これまで定番ブランドとともに新世代のデザイナーたちをお客様に知っていただける機会を作ってきたように、私たちは常に才能ある若手デザイナーたちのサポーターであり、インキュベーターであり続けてきました。この『The Innovators』プログラムでは、新たな才能を発掘し、私たちのプラットフォームを使ってコレクション発表をプロモートしながら、支援を行っていきます。今年度は昨年の11ブランドに新たな3ブランド、Maximilian、Nensi Dojaka、S.S.Daleyを加え、引き続き彼らとともに歩んでいけることを嬉しく思います」

[画像3: https://prtimes.jp/i/84843/2/resize/d84843-2-ac9d378f0dd1aaa004ce-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/84843/2/resize/d84843-2-35cb8b6f833afad02e40-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/84843/2/resize/d84843-2-f5c46bf496d67b8a2560-4.jpg ]


2年目となる今年度選出された計14ブランド:
Maximilian(マクシミリアン)
Nensi Dojaka(ネンシ・ドジョカ)
S.S.Daley(エス・エス・デイリー)
Ahluwalia(アルワリア)
Bianca Saunders(ビアンカ・サンダース)
Charles Jeffrey LOVERBOY(チャールズ・ジェフリー・ラバーボーイ)
Chopova Lowena(チョポヴァ・ロウェナ)
Germanier(ジェルマニエール)
Halpern(ハルパーン)
Harris Reed(ハリス・リード)
Ludovic de Saint Sernin(ルドヴィック・ド・サン・セルナン)
Stefan Cooke(ステファン・クック)
Thebe Magugu(テベ・マググ)
Wales Bonner(ウェールズ・ボナー)

2年目となるプログラムの目玉として、各デザイナーはビッグネームのデザイナーとペアになり、ファッションの過去、現在、そして未来をともに探る対談を実現。MATCHESFASHIONでの14ブランドの最新コレクション発売にあわせ、これらの対談記事は2021年9月8日(水)より10月にかけ、続々とリリースしてまいります。さらにロンドンのメイフェアに構える実店舗「5 Carlos Place(ファイブ・カルロス・プレイス)」にて、1ヶ月にわたる特別インスタレーション、ロンドン・ファッション・ウィーク中に行われるイベントのひとつにも含まれる予定です。

9月公開予定の対談記事「In Conversation」シリーズにおけるペア一覧:


Chopova Lowena(チョポヴァ・ロウェナ)のEmma Chopova(エマ・チョポヴァ)&Laura Lowena(ローラ・ロウェナ)とMarni(マルニ)のFrancesco Risso(フランチェスコ・リッソ)
Michael Halpern(マイケル・ハルパーン)とDonatella Versace(ドナテッラ・ヴェルサーチェ)
Ludovic de Saint Sernin(ルドヴィック・ド・サン・セルナン)とOlivier Rousteing(オリヴィエ・ルスタン)
Grace Wales Bonner(グレース・ウェールズ・ボナー)とJil Sander(ジル・サンダー)のLuke Meier(ルーク・マイヤー)&Lucie Meier(ルーシー・マイヤー)
Thebe Magugu(テベ・マググ)と Martine Rose(マーティン・ローズ)
Charles Jeffrey (チャールズ・ジェフリー)とVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド
Harris Reed(ハリス・リード)とVeronica Etro(ヴェロニカ・エトロ)
S.S DaleyとThom Browne(トム・ブラウン)
Priay Ahluwalia(プリア・アルワリア)とGanni(ガニー)のDitte Reffstrip(ディッテ・レフストラップ)
Stefan Cooke(ステファン・クック)とWalter Van Beirendonck(ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク)
Bianca Saunders(ビアンカ・サンダース) とA-COLD-WALL*(ア・コールド・ウォール)のSamuel Ross(サミュエル・ロス)



MATCHESFASHIONクリエイティブディレクターSimon Chilvers(サイモン・チルヴァース):
「ビッグネームブランドと新進デザイナーがともに並んでいるスペースづくりというのは、MATCHESFASHIONのコアであり、お客さまが私たちを選ぶ理由でもあります。今年度のプログラムでは、新進デザイナーとビッグネームのデザイナー同士を結びつけ、サステナビリティ、今後のランウェイ、コレクションへの取り組みなど多岐にわたるトピックについての対談を行いました。ビデオ、Zoom、メールを使ったそれぞれの会話では、今デザイナーとして生きるとはどういった意味を持つのか探っています。これらの会話が生じる様子、お互いに気づきを得ていく過程はとても印象深いです。数多くのデザイナーが今新しく芽吹こうとしているデザイナーたちのサポートに積極的にまわってくれるのは素晴らしいことだと思います。彼らの誰もが駆け出しの時期を経験しているのですから」

「The Innovators」プログラムに参加している14ブランドの2021年秋冬コレクションは、2021年9月8日(水)よりオンライン www.matchesfashion.com/jp/ ならびにロンドンのメイフェアに構える「5 Carlos Place」にて発売予定。


MATCHESFASHIONについて
MATCHESFASHIONは、30年前にイギリスのウィンブルドンに小さなブティックとしてオープン。現在は世界最大規模のラグジュアリーファッションECのひとつへと成長を遂げ、有名ブランドから独自の視点でセレクトした650以上のブランドを取り扱い中。世界176ヶ国以上の国や地域にお届けが可能です。そのファッション観には定評があり、イノベーションや新しい才能の発掘に未来志向で取り組んでいます。世界で最もパーソナルなショッピング体験を提供するラグジュアリーショッピングサイトを目指しています。ロンドン店舗のほか、専属のファッションコンシェルジュチームが24時間年中無休で対応する「MyStylist」にてスタイリングアドバイスもご提案いたします。また、リテールフロア、プライベートショッピング専用ルーム、収録スタジオを設置したロフトスペースから構成される「5 Carlos Place」をロンドンのメイフェアに新たにオープンし、贅沢なカルチャープログラムをお届けしています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング