1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ビオデルマ 皮膚科学に基づいた 高保湿クリーム「アトデルム インテンシブクリーム」

PR TIMES / 2021年9月1日 18時45分

世界50カ国以上の国で発売、1 年間で200万本*1以上を販売。皮膚科クリニックで販売されている、保湿x美肌クリームが2021年9月1日店頭デビュー!



ビオデルマ 皮膚科学に基づいた高保湿クリーム 「アトデルム インテンシブクリーム」9月1日発売。

NAOS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:グレゴリー・ダンクス)の「素肌由来」の敏感肌*²スキンケアブランド「ビオデルマ」は皮膚科学に基づいた、3種のセラミド配合の高保湿クリームを2021年9月1日(水)より発売いたします。

不確定なことが多く、不安が多い日々の中で、今「信頼できるもの」が重視されています。スキンケア製品における信頼は、肌のニーズにあっていること、実績、そしてエビデンスです。これまで美容大国のフランス、ポーランド、韓国などを含む世界50カ国以上の国で発売され、1年間で200万本以上を販売*¹。様々な国でエビデンスを蓄積し、世界中の皮膚科クリニックで販売され、日本においても、これまで皮膚科クリニック・調剤薬局のみで取り扱われてきました。ビオデルマならではの、皮膚科学に基づいた高保湿クリームが、ついに2021年9月から店頭にデビューします。

【URL】 https://www.bioderma.jp/


[画像1: https://prtimes.jp/i/85593/2/resize/d85593-2-e099282bcc85ca9fa058-0.jpg ]



■新製品情報

[画像2: https://prtimes.jp/i/85593/2/resize/d85593-2-3125a7f42d8e8e8f7fc9-1.png ]



・製品名:アトデルム インテンシブクリーム
・容量: 200mL
・用途:保湿クリーム(顔・からだ用)
・発売日:2021年9月1日
・価格:3,300円(税込)
・取扱:全国のバラエティストア、ドラッグストアにて展開

■角質細胞間脂質に着目
細胞間脂質は、角層細胞と角層細胞の隙間を満たすことで、外部からの刺激の侵入や、肌の過剰な水分蒸散を防ぐ、私達の肌を守るのに大切な役割を持っています。そんな細胞間脂質の50%を占めると言われるセラミドは、肌のバリア機能維持に欠かせません。ビオデルマは、皮膚科学に基づき、このセラミドに着目。アトデルム インテンシブクリームは、3種のセラミドを配合しています。

■ポイント1. 保湿力×美肌力
セラミド3種配合に加え、コレステロールやフィトスフィンゴシンなど、肌のバリア機能に必要な成分にとことんこだわりました。さらに肌の生態系に着目したビオデルマ独自処方成分、ステアリン酸スクロースが肌のバランスを整えることで肌荒れを防ぎ、肌本来が持つバリア機能をしっかり支え、しっとりつややかな肌に導きます。

■ポイント2. リッチなテクスチャーなのにべとつかない
アトデルム インテンシブクリームが世界で愛されている理由の1つはそのテクスチャー。一見リッチなテクスチャーながら、肌にのせるとすっとなじみ、べとつきません。肌に薄いベールをまとったような安心感で、夜に塗って眠ると翌朝には違いを実感。

■ポイント3. 赤ちゃんから高齢まで
無香料・無着色・エチルアルコール無添加・パラベン無添加・弱酸性。赤ちゃんから使える敏感肌*²処方のクリーム。赤ちゃんからお年寄りまで、安心してお使いいただけます。家族のデイリー保湿クリームとしてもおすすめ。


■”アトデルム” シリーズとは?
乾燥を繰り返す肌に。肌のバリア機能に配慮して、とくに低刺激にこだわっているシリーズ。パラベン無添加、エチルアルコール無添加。お子様と一緒に、ご家族で使用いただけます。(*一部を除く)

<乾燥を繰り返す肌>
脂質・タンパク質などの不足による皮膚の乾燥

アレルゲン・ストレスなどの刺激を受けやすくなり、肌の生態系バランスがくずれる

皮膚の炎症、乾燥悪化、バリア機能の更なる低下

[画像3: https://prtimes.jp/i/85593/2/resize/d85593-2-4118da98159b6f0beec4-2.png ]



◆スキンケアのポイント!

肌の生態系のバランスを整える。 
皮膚のバリア機能をサポート



■《ビオデルマ》について
フランス・リヨンに本拠を置くビオデルマは、“エコバイオロジー”の考えに基づき、その名前の由来ともなった「生物学」と「皮膚科学」2つの視点から製品を開発。複数の国立研究所の協力のもと、40年以上に渡り研究を続けています。素肌に元々存在する成分や素肌に限りなく近い成分を採用し、肌本来がもつ力を引き出すための皮膚科学的なスキンケアを目指し、素肌へのやさしさや低刺激性を徹底的に追及。ピンクのキャップのクレンジングウォーター「サンシビオ エイチツーオーD」でおなじみ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/85593/2/resize/d85593-2-12d6eb3facb36f734342-3.jpg ]



■皮膚科学のための“エコバイオロジー”。いつまでもすこやかな肌を保つために
“エコバイオロジー”は、肌を環境との相互作用で進化し続ける生態系だと捉え、過度にケアせずに、肌がもともと備え持つ資源と働きを強化すること。肌の本来の機能を正常化し、肌をリスペクトすることに基軸を置いています。この考え方は、オーガニックのその先のより大きな視点に立った、NAOS独自のアプローチ。ビオデルマは皮膚科学的視点とともに、このエコバイオロジーの姿勢に基づき製品を研究、開発しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/85593/2/resize/d85593-2-9d8939d21b45f7fc8171-4.jpg ]



■会社概要
会社名:NAOS JAPAN株式会社
所在地:東京都千代田区神田神保町 2-40-5
代表者:代表取締役 グレゴリー・ダンクス

姉妹ブランド:
エステダム  www.esthederm.co.jp
エタピュール www.etatpur.jp ( 2021年9月1日新しくローンチ)

【お客様からのお問い合わせ先】
《ビオデルマ》
0120-074-464 (平日:10:00-17:00) 
https://www.bioderma.jp/contact/index
※不在時は公式サイトのお問合せフォームよりお問合せください。


*¹:販売実績、2020年
*²:すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング