1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

高級旅館「大谷山荘 別邸音信 誕生秘話」を大谷社長にお聞きする無料ウェビナーを11/18(木)に開催

PR TIMES / 2021年10月22日 16時45分

山口県最古およそ600年の歴史を持つといわれる長門湯本温泉にある「大谷山荘」の大谷和弘社長が語る地方温泉の活路とは

富裕層トラベルマーケット専門のB to Bプラットフォームの開発を手掛けている一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構(代表理事:宮山直之)は、観光業に携わる自治体・DMO・事業関係者向けの無料ウェビナー「第2回富裕層観光戦略ウェビナー」を11月18日(水)14:00-15:30にzoomにて開催いたします。

申し込みURL: https://ljtm.org/webinar/pickup/30/



[画像: https://prtimes.jp/i/86992/2/resize/d86992-2-89f6aa3ef96390aa3989-0.jpg ]


ウェビナー要旨

上質な宿の整備はコロナ以前からの課題であり、コロナ後を見据えた観光戦略において、スモールラグジュアリーホテル・旅館に大きな期待が寄せられています。そこで、連続企画として、全国の素晴らしいスモールラグジュアリーホテル・旅館の誕生秘話をオーナーや支配人にお話いただき、事例を共有いただくウェビナーを開催いたします。

連続企画第一弾のゲストは、山口県最古、およそ600年の歴史を持つといわれる長門湯本温泉にある「大谷山荘」の大谷和弘社長です。

1881年創業の「大谷山荘」は、当時の安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による日ロ首脳会談場所にも選ばれた山口県を代表する名宿です。客室数は111室を誇り、550人を収容できる地域に根付いた大型の宿ですが、その隣に「別邸 音信」を2006年に18室を開業し、今年で15周年を迎えます。

地域の名宿が仕掛けたスモールラグジュアリー旅館「大谷山荘別邸 音信」は、どのようにして誕生したのか−。

誕生秘話や15年の奇跡、そして大谷社長が考えておられるこれからの展望をお話いただきます。また、全国から注目されている長門湯本温泉のまちづくりの取り組みについても、併せてお話いただく予定です。どうぞご期待ください。


ウェビナー概要

スモールラグジュアリーホテルから学ぶ
「大谷山荘 別邸音信 誕生秘話」

日  時:2021年11月18日(木)14:00~15:30
定  員:500名
参加条件:無料・事前申込制
主  催:一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構
後  援:日本政府観光局・東京ニュービジネス協議会


ウェビナー対象者


ウェビナー対象者観光戦略を担う自治体・DMO関係者の皆さま
「高付加価値」な観光サービスの提供事業者さま
富裕層の観光需要を獲得したいとお考えの事業者さま
そのほか、ご関心のある方 (意欲のある学生の方の参加も歓迎します)



プログラム


【キーノートスピーチ】株式会社大谷山荘 代表取締役社長 大谷 和弘 氏
【特別対談】大谷 和弘 氏 × 宮山 直之
【質疑応答】




登壇者プロフィール

大谷 和弘 氏
株式会社大谷山荘 代表取締役社長
1979年山口県生まれ。名温泉地の旅館で実務経験を積み、2005年に稼業の大谷山荘へ入社。2020年大谷山荘社長に就任。2018年長門湯守株式会社の共同代表に就任。

宮山 直之
一般社団法人ラグジュアリージャパン推進機構 代表理事
1980年西日本新聞社入社、87年西日本新聞社東京支社勤務を経て、95年ニューズライン・ネットワーク株式会社IT企業設立。2003年日本の知的富裕層向け会員制サービス、クラブ・コンシェルジュ株式会社設立、代表取締役社長就任。2005年訪日外国人富裕層向サービス、株式会社ラグジュアリージャパン設立、代表取締役社長就任。18年に亘り富裕層ビジネスに従事している。2016年4月スイスヴォー州ワイン協会より世界で二人目のコマンドール勲章受章。


ウェビナー企画趣旨

年々、世界の富裕層人口は増加傾向にあり、富裕層の観光需要も拡大することが予測されています。新型コロナウィルス感染症後の観光戦略において、いかに世界の富裕層の観光需要を獲得できるかが重要であり、真の観光立国の実現のためにもそうした富裕層のニーズを満たすサービスや施設の整備を国を挙げて取り組むことが求められています。

また、新型コロナウィルス感染症以前、一部の観光地でオーバーツーリズム(観光公害)が生じていました。地域の観光経営が持続的であるためにも、いかに多くの観光客を誘客するかではなく、いかに満足していただき地域で消費していただくか、「量」から「質」への転換が問われており、観光業界の構造改革を進める必要があります。

新型コロナウィルス感染症により観光業界は大きな打撃を受け、依然として見通しが立たない状況ですが、当面の回復局面において「密を避ける」旅行が求められることから、「質」を追求した富裕層観光の取り組みは、新型コロナウィルス感染症への対応であり、また、将来の来たるべきインバウンド再開時に世界の富裕層の観光需要を獲得するという成長戦略でもあります。

日本全国の観光産業の存続、そして成長戦略として、「富裕層観光」の重要性が高まっていることから、観光産業に携わる自治体・DMO・事業関係者の皆さまに「富裕層観光」に関する情報をお届けするため、本ウェビナーを企画いたしました。


一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構について

一般社団法人ラグジュアリージャパン観光推進機構は、ラグジュアリーツーリズムの振興を目的とした団体です。

国内・海外のバイヤー、セラー、自治体、DMOを対象とした、富裕層マーケット専門のプラットフォーム「Luxury Japan Virtual Travel Market(略称:LJTM)」を2021年10月29日にリリースする予定です。


大谷山荘別邸 音信について

名称   大谷山荘別邸 音信(おとずれ)
所在地  〒759-4103 山口県長門市深川湯本2208
URL    https://otozure.jp/


主催者概要

名称   一般社団法人 ラグジュアリージャパン観光推進機構
英語名称 LUXURY JAPAN TOURISM ORGANIZATION
代表者  代表理事 宮山 直之
設立日  2021年6月24日
所在地  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目1番16
URL   https://ljtm.org

CONTACT

一般社団法人 ラグジュアリージャパン観光推進機構 ウェビナー事務局
Email info@ljtm.jp TEL 03-3499-9101

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング