1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)に株式会社SHO-CASEが採択。内装・ディスプレイ業界のDX推進を更に目指す。

PR TIMES / 2021年11月11日 18時45分

施工現場の入退場管理システム「SHO-CASE」を開発、運営する株式会社SHO-CASE(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:高村勇介、以下、SHO-CASE)は、神奈川県が運営する社会価値型スタートアップ向けプログラム「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(以下「KSAP」)」に採択されたことをお知らせします。

SHO-CASEは、「健全で安全な空間づくりのパートナーへ」をビジョンに掲げ、内装現場で働く職人のスキルや労務情報を可視化し、施工現場の人材マネジメントを推進するサービスを展開しております。KSAP採択を通じて、神奈川県内の施工現場に対する更なるDX推進を目指してまいります。




[画像1: https://prtimes.jp/i/89275/2/resize/d89275-2-0e16c94380abfdf62b8d-0.png ]




SHO-CASEとは

SHO-CASEは、元内装・ディスプレイ業界の現場監督が2020年10月に立ち上げた、内装現場、イベント現場向けの入退場管理システムです。代表取締役の高村自身が現場監督時代に感じた感じた内装・ディスプレイ業界をDXしたいという一心で自らプログラミングを学び、SHO-CASEを開発しました。
職人は事前にアカウント登録をしておくだけで、現場に用意されたQRコードをスキャンし、入退場操作を行うことが可能です。また、各現場の入退場リストをPC上から作成できるため現場監督の作業時間の効率化および、作業現場から離れた場所にいる管理職による人材管理が可能となります。これまで紙で行っていた個人情報管理の電子化を目指し、今後は人材データを活用した様々な領域視野に入れた事業を展開する予定です。


かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)とは


[画像2: https://prtimes.jp/i/89275/2/resize/d89275-2-95fb5d9f41ed46b20564-1.png ]

KSAPは、神奈川県内のベンチャー支援の一環として、社会課題の解決に取り組むベンチャー企業を募集・決定し、メンタリングやネットワークによる支援などを通じて社会価値の実現と事業拡大を支援するプログラムです。

・支援期間:2021年9月下旬から2022年3月
・応募数:27社
・採択企業数:10社
・審査:社会性、経済性の観点から外部有識者が選定
・KSAPの詳細: https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/startuphub/


KSAPメンターからのコメント

【シェアクラ株式会社 内山氏からのコメント】
建築現場や内装施工、宅配現場、倉庫作業現場など人手が必要な領域では、人手が足りないにも関わらず依然としてアナログな管理が継続し、効率化の余地が大きくあると認識しています。そうした中、施工管理の現場経験を持つメンバーが取り組んでいるSHO-CASEは、業界を変えるサービスを作れる可能性があると考えています。メンターとして伴走していきますが、これから施工管理を行う幅広い業界のDXを推進していくことを期待しています。


GOBからのコメント

ESG志向の事業創造に投資するGOB Incubation Partners株式会社では、KSAPの実施事業者としてSHO-CASEをサポートしています。KSAPでは社会課題の解決とビジネスとしての利益を両立させた事業創造に取り組むスタートアップをサポートしています。SHO-CASEが取り組んでいる内装・ディスプレイ業界のDXを推進していく取り組みは、環境面においても社会面においても非常に重要な論点であり、まさにKSAPの支援が最も活かせるものと考えています。KSAPの取り組みを通じてSHO−CASEの事業の拡大と業界課題の解決の支援をしてまいります。


株式会社SHO-CASE 概要

会社名  : 株式会社SHO-CASE
設立   : 2020年10月
代表者  : 代表取締役 高村勇介
所在地  :神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向西3-8-103
事業内容 :施工現場の入退場管理システム「SHO-CASE」の開発、運営
URL   : https://www.sho-case.net


本記事に関するお問い合わせ先

担当 : 株式会社SHO-CASE 代表 高村勇介
e-mail : yusuke.komura@sho-case.net

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください