東日本復興支援を趣旨に、岩手・宮城・福島をスポーツサイクルで巡る一般参加型サイクリングイベント「CYCLE AID JAPAN 2013」を6月に開催~参加申込受付2月13日(水)~5月2日(木)~

PR TIMES / 2013年2月13日 16時9分

大会のスペシャルサポーターには優木まおみさん、サンドウィッチマンさんが就任~グランドフィナーレは6月9日(日)に福島市で実施 ~



一般社団法人 自転車協会では、昨年に引き続き、東日本復興支援を趣旨としたサイクリングイベント「CYCLE AID JAPAN 2013」 を、2013年6月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9(日)の4日間、岩手県・宮城県・福島県の3県をコースとして開催いたします。これは、全国のスポーツサイクル愛好家の方に、東日本大震災の被災地エリアの一部である東北3県に設定した公道のコースを自転車で巡っていただき、東日本エリアの復興の一助としたいという趣旨で開催する、エリアの広さと走行距離で日本最大規模の一般参加型サイクリングイベントです。
 大会への参加申込は、2月13日(水)から5月2日(木)まで、スポーツ大会のエントリー情報サイト「JTBスポーツステーション」(http://jtb.co.jp/sports/cycle_aid_japan/)で受付し、合計で約2,400名の参加者を募集いたします。
 「CYCLE AID JAPAN 2013」では、 90km~100km前後のロングコースに加えて50km前後のミドルコースを併設することで、幅広い自転車愛好家の方々が参加頂けます。また、参加者全員の総走行距離に応じて東北支援の寄付金を設定していく「サイクリングチャリティ」を実施することで、参加者の方々の走行が直接被災地復興支援につながることになります。加えて、サイクリングイベントと併行して、1日は被災地でボランティア作業をし、もう  1日は自転車での散策などでその地を見聞する、この大会独自の復興支援ツアー「ボランティアツアー in 気仙沼大島」も特別企画として実施予定です。そして、大会の最終日の 6月9日(日)には、福島市でグランドフィナーレイベントを実施。地元の方々と参加者の交流をはかっていきます。
 また、「CYCLE AID JAPAN 2013」では、復興支援に熱心な人気タレントの優木まおみさん、東北出身で様々な復興支援活動に積極的に参加しているお笑いコンビ、サンドウィッチマンさんのお二人に、スペシャルサポーターを務めていただくこととなりました。スペシャルサポーターに任命された優木さんとサンドウィッチマンさんには、今後、大会PRを行うなど、本大会を盛り上げて頂く予定です。サンドウィッチマンさんは、グランドフィナーレイベントにも出演予定です。
大会概要等の詳細は、大会公式WEBサイト(http://cycle-aid-japan.jp/)でご案内しております。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング