iPadやiPhoneからのバーコード発注も可能なBtoBシステム

PR TIMES / 2012年8月28日 13時44分



販売管理システムとも連係可能な拡張性の高いWeb受発注パッケージソフト
「e受発注」のモバイル連係機能がさらに充実

~東京・千葉・神奈川・埼玉地区で無償オンサイトデモを実施中~



株式会社コスモスネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:増田美希夫、以下当社)は、このたび、自社開発のビジネス支援ソリューションの主力パッケージソフトである「e受発注」に、iPadやiPhoneからでもコードレス・バーコードリーダーを使って発注が可能な機能をオプションに追加し、モバイルソリューションとして提供を開始しました。

iPad/iPhoneからのバーコード発注は、Bluetoothを搭載したポケットサイズのコードレス・バーコードリーダー「BI-300」(W36×D85×H19mm、54g)をiPad/iPhoneに連係させて行います。業務用ハンディターミナルがなくても、使い慣れたiPad/iPhoneと小型で軽量のバーコードリーダーがあれば、店舗や倉庫内を歩きながらバーコード読み取り、その場でWeb発注が可能になります。また、バーコードを活用すれば、検索などの手間をかけずに商品情報にアクセスでき、在庫数や出荷状況などもすぐに確認できます。e受発注システムへのアクセスはWi-Fi経由でも可能なため、快適に運用いただけます。

取引先や工場・店舗などとの受発注をインターネットで行い管理するシステムは、業務の効率化とコスト削減、人為的ミスの防止などさまざまなメリットがあり、ビジネス機会の創出など経営戦略においても重要性を増しています。当社のBtoB受発注システム「e受発注」は、2000年にEC構築サービスを開始して以来の実績とノウハウを生かして開発した汎用型パッケージであり、お客様に必要な機能のみを基本システムに追加またはカスタマイズできるため、低コスト・短納期での導入が可能です。

「e受発注」はこれまでにもハンディターミナル、携帯電話、iPad、スマートフォンからの発注を可能にしてきましたが、今回のiPad バーコードリーダーソリューションは、発注側のネットワークインフラ構築コストを削減し、さまざまな状況からのより手軽で効率的な発注業務を可能にします。


■e受発注 iPad バーコードリーダーソリューションの主なメリット
・iPad/iPhoneでどこからでも発注、商品情報(在庫や納期など)の確認が可能
・コードレス・バーコードリーダー連係によるバーコード発注が可能
・バーコード読み取りで、商品検索をせずに迅速に商品情報を取得
・発注側のネットワークインフラ構築コストを削減
・取引先の利便性向上による囲い込み
・手入力作業による発注ミス、納品ミスの防止

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング