「カラダを鍛え始めても、結局は挫折」・・・女性の6割が経験 美しいカラダづくりの秘訣は「美筋習慣」にあり! 「筋トレ後に食事抜き」はNG?女性にも不可欠の“プロテイン”

PR TIMES / 2012年3月26日 14時39分



森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢田雅之)は、2012年3月より、おいしく手軽にプロテインを補給できるバータイプのウェファー「ウイダーinバー プロテイン」を発売します。発売にあたり、当社では25~39歳の女性500名を対象に、「カラダづくり」に関する意識調査をおこないました。また今回、「美しいカラダ」を手に入れるためのポイントについて、パーソナルトレーナーの大西仁美さんにお話をお伺いしました。

----------------------------------------------------------------------------------
◆「美筋習慣」について
森永製菓では、「ウイダーinバー プロテイン」の提供を通じて、女性たちに向けて「美筋習慣」という考え方を提唱しています。「美筋習慣」とは、しなやかで美しいカラダをつくるために、日常生活において意識的に筋肉を鍛える習慣のことを意味します。当社では、運動や食生活に関するさまざまな情報や、おいしく手軽に栄養補給ができる製品の提供を通じて、女性の皆様の「美筋習慣」を応援してまいります。
----------------------------------------------------------------------------------

■“カラダを鍛えなければ”・・・焦りを感じている女性も9割!

新生活がはじまるこれからの季節。新しい出会いを前に、「体型を何とかしたい」と考える女性も多いのではないでしょうか。そこで、今回森永製菓では、女性の「カラダづくり」に対する意識と実態について調査をおこないました。

まず最初に、「あなたは自分のカラダに自信がありますか?」と聞いたところ、「自信がある」と答えた女性はわずか9%という結果に。71%と、ほとんどの女性は「自信がない」と回答しました。

それでは、女性たちはどのようなカラダになりたいのでしょうか。「あなたの理想のカラダはどのようなものですか?」と聞いたところ、最も多かったのは「健康的でメリハリのあるカラダ」で74%。「グラマラスでセクシーなカラダ」(11%)、「細くスレンダーなカラダ」(10%)などを大きく上回る結果となりました。

しかし、理想のカラダに近づくために具体的な行動ができている人は少ないようで、「今、あなたは定期的にカラダを鍛えていますか?」という質問に対しては、71%が「鍛えていない」と回答。また、「カラダを鍛えなければと焦りを感じることはありますか?」という質問には88%が「ある」と回答したほか、「カラダを鍛え始めたけれども、目標に達する前に挫折した経験はありますか?」という質問にも、63%が「ある」と答えました。「カラダを鍛えたい」とは思いつつも、続けられていない女性が多いようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング