株式会社ジーケーライン フィリピンへ戦略子会社を設立

PR TIMES / 2012年5月25日 18時23分

株式会社ジーケーライン(本社:東京都渋谷区代々木)は、5月17日にフィリピンを拠点に東南アジア市場を獲得するための戦略子会社GK communications,Incを設立した。

フィリピンは東南アジア諸国連合(ASEAN)の一つの国であり、ASEAN主要国全体としては、国民の所得水準が上昇し、個人消費が堅調に推移しているのである。また、消費拡大を見越した企業は設備投資を活発化しているのである。さらに、フィリピンは世界第三位の英語圏であり、人口ピラミッドにおける将来の市場拡大、そして技術力の高さ、が認められるのである。

株式会社ジーケーライン(GK line,Inc)では、今後、積極的にフィリピンへ人材を送り込み、グローバル人材の育成を狙う。従業員全員が英語の話せる人材に育て上げ、外国人を雇用したグローバルマネジメントに力を入れてく予定である。現在、英語を活用した仕事をしたい人材を積極的に募集している。

英語を活かした仕事をしたい人は、株式会社ジーケーラインへ問い合わせてみると良いかもしれない。自分自身のステップアップのためにも英語の環境で仕事をすることは、今後のグローバル化の波に乗れるチャンスである。

株式会社ジーケーラインは、GK communications,Incを通して新興市場を押さえるため、今後も「現地化」を意識した戦略投資を積極的に行っていく予定である。

【掲載企業概要】
■会社名 株式会社ジーケーライン
■住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-28-16 4F
■代表者  代表取締役 松木 利夫
■TEL  03-5308-2400
■FAX  03-5308-2401
■URL  http://www.gkline.co.jp/
■事業内容 WEBプロダクション事業・WEBプロモーション事業


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング