カーナビシステムと連動した音楽再生機能を搭載 スマホ向け本格カーナビアプリ「ドライブシンクロナイザーG:O(ジオ)」を提供開始

PR TIMES / 2012年1月16日 12時3分



 カーナビゲーション(以下、カーナビ)用ソフトウェア設計・開発を行う株式会社ミックウェア(本社:神戸市中央区 代表取締役:鳴島 健二、以下「ミックウェア」)は、Androidスマートフォン向け本格カーナビアプリ「ドライブシンクロナイザーG:O(ジオ)」のサービスを2012年1月16日(月)から開始します。

 「ドライブシンクロナイザーG:O(ジオ)」は、車載向けの高品質なナビゲーションコアをベースとして、ドライブシーンに同調する車内音響による演出で新しいドライブ体験を生み出すドライブ・シンクロナイザーを搭載した本格カーナビアプリです。
 
 ドライブ・シンクロナイザーは、時間帯や走行場所、運転状況など、ドライブの開始から終了までの様々なシチュエーションを検出して、シーンに適した環境音楽や効果音を再生し、ドライブシーンを演出します。無償提供の28曲の楽曲データで楽しめる他、ユーザーが自分の好きな音楽や効果音を追加し、自分だけの運転と連動した車内音楽環境を作ることもできます。

 カーナビ機能としても、画面四隅に配置された釦が機能毎に入れ替わる直感的な操作やグラフィカルな目的地検索など、これまでのカーナビアプリに無いスマートフォン向けに専用化したユーザーインタフェースで差別化を図ります。また、地図データをスマートフォン端末に格納するオフラインタイプの方式を採用しており、通信環境に関わらず、最適なドライブ環境を実現します。

 2011年の国内カーナビ市場では、2010年に販売数が伸びたPND※が減少に転じ、スマートフォンナビの車載利用、SDカーナビの低価格化による利用が進展すると見込まれています(矢野経済研究所の資料から引用)。当社は、今日まで蓄積してきたカーナビソフトウェア開発のノウハウを活かし、このカーナビアプリ市場でのシェア拡大に取り組みます。

※PND・・・パーソナルナビゲーションデバイスの略。画面寸法が4型以下の小型・低価格カーナビ


■アプリ特長
【1】カーナビシステムと連動した音楽再生機能「ドライブ・シンクロナイザー」
・GPS信号の受信可能場所では、地図データ・ナビ情報・時刻の組み合わせで再生するBGMを決定
・時間帯や走行場所、運転状況などドライブ中の様々なシチュエーションを検出し、シーンに適した環境音楽や効果音を再生
・12種類のシーンごとに分けられたフォルダからBGMを自動選択し、再生

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング