ネット動画広告配信サービス「VeleT」提供開始

PR TIMES / 2014年3月19日 16時9分

~アプリ・WEBの全デバイスにおいて効果計測が可能に~

Wano株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:野田威一郎、以下Wano)ならびに株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウィズ)は、全デバイス向けに、インターネット上での動画広告配信サービス「VeleT(ベレット)」の提供を開始いたしました。



http://velet.jp/
「VeleT」は、以下の特徴を兼ね備えております。

【VeleT<特徴>】

■動画視聴ユーザーの効果計測

動画視聴ユーザーにおいて、視聴後の効果を計測することが可能です。動画再生回数や指定ページへの遷移数はもちろんのこと、アプリの場合は「PartyTrack(パーティートラック)」を、WEBの場合は「Smart-C(スマートシー)」を導入していただくことで、月別・日別・時間別成果数(インストールや会員登録など)の解析が可能になります。

■動画のクリエイティブ検証

動画視聴ユーザーが、視聴中にどこの時間帯で離脱しているかの分析が可能です。秒毎の視聴人数を計測しており、最も離脱率の高い時間帯のクリエイティブ改善などが可能です。また、映画やCMを手掛ける専門チームが、これらのデータを参考に新しく動画を制作することも可能です。

■多彩な配信条件指定

デバイスやOS(iOS/Android)、動画視聴時のインセンティブ付与メディアへの配信など、広告主のご要望に応じて様々な配信条件を設定いただけます。また、現在月間200万回超の動画再生が可能(β版運用実績)なメディアネットワークを構築しており、今後も順次拡大予定です。


さらに、メディア掲載時のCTR(Click Through Rate:クリック率)に関し従来バナー広告と比較したところ、1.6倍のCTRを計測(β版運用実績)いたしました。動画広告の場合、ユーザーが広告を能動的に楽しむ傾向があるものと考えております。


「VeleT」では、動画でより深いメッセージを伝えることで、広告主に製品/サービスにおける本当のファンを創造・発見することを目的としております。また、「velet」掲載メディアには、新しい収益化の機会を提供し、コンテンツとしてご利用いただけるようなサービスを目指してまいります。今後も機能拡充を重ね、広告主やメディア運営者、ユーザーのニーズに合わせた魅力的なサービスの提供に努めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング