1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

家チカ小型商業施設『Yotsubako(ヨツバコ)』 新業態・初出店の2店舗が新たにオープン ―パリ発の手芸材料店「La droguerie」・紅茶専門店「森の売店ENCHAN-THE´」―

PR TIMES / 2012年1月10日 12時56分



 株式会社I’m.p(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:山田耕煕)が運営する家チカ小型商業施設「Yotsubako(ヨツバコ)」では2011年12月13日(火)、フランス紅茶Cafe「森の売店ENCHAN-THE´(アンシャンテ)」がオープンしました。また、2012年1月14日(土)にはパリ発祥の手芸材料店「La droguerie(ラ・ドログリー)」がニューショップとしてオープンいたします。

~ENCHAN-THE’初の実店舗オープン~
<森の売店ENCHAN-THE´(アンシャンテ)>
「森の売店ENCHAN-THE´」はフランス紅茶専門店のENCHAN-THE´とYotsubakoがコラボレーションしたオリジナルのカフェ。ヨーロッパの森にある売店をイメージした空間でフランス紅茶やオリジナルのフランス菓子をお楽しみ頂けます。
大きく形の揃ったこだわりの茶葉と天然の香料を使用することで、まるで本物の果物がそこにあるかのような瑞々しい香りを実現し、紅茶本来の味をフレーバーティーでも表現。アルコール派の方向けにベルギービールも用意しています。店頭では茶葉や南部鉄器のカラーポットの販売もおこなっています。ご家族や友人、恋人と素敵な時間をお楽しみ頂ける場所です。

~フランスと日本に店舗を持つ、ワークショップ併設手芸材料店~
<La droguerie(ラ・ドログリー)>
「La droguerie」は100%フランスドログリー製の手芸材料の販売及びワークショップの運営を行うニューショップです。販売する手芸材料はその色数の多さが特色であり、年に2回パリコレのテーマに連動したコレクションを発表、時代の気分に合わせた新作を常に揃えています。またボタンは1個から、ビーズはスプーン単位で販売しており、それらを使用して行なうワークショップを店内で開催します。ドログリーの世界観でまとめられた色とりどりのボタン・ビーズ・リボン・毛糸・生地を生かすアイデアを積極的にご提案すると共に、お客様とお話しながらのコンサル型接客を大切にしています。

【テナント概要】
~森の売店ENCHAN-THE´~
■出店企業:有限会社アンシャンテ・ジャポン
■URL: http://www.enchan-the.com/
■オープニングキャンペーン:
2012年1月末まで 水曜日・土曜日限定
ケーキをご注文の方にシャンティイ(生クリーム/¥100相当)をプレゼント。

~La droguerie~
■出店企業:久保商事株式会社
■URL: http://www.ladroguerie.jp/
■オープニングキャンペーン:
¥5,000円(税込み)以上お買い上げの方にオリジナルトートバッグをプレゼント。
(ピンク、グレイ各100枚程度)

【Yotsubako概要】
■所在地:横浜市都筑区中川中央1丁目1番5号
■営業時間:10:00~23:00(店舗ごとに異なる)
■運営:株式会社I’m.p
■敷地面積:1,355.00m2 (409.89坪)
■延床面積:7,340.79m2 (2,220.58坪)
■建物概要:地下1階地上8階
■店舗数:26店舗
■HP URL: http://www.yotsubako.com/
■Facebook: http://ja-jp.facebook.com/Yotsubako


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング