武田産業、2013年度ご入学者向け革・色見本帳無料配布を開始 2012年8月末日までに応募すると抽選で5名様に電子メモパッド「ブギーボード」をプレセント致します

PR TIMES / 2012年7月13日 16時37分



武田産業(中央区・日本橋)は、2013年入学用ランドセルとして、ランドセル販売サイト「ランセル.net」( http://www.ransel.net/)から、革・色見本帳無料配布を開始しました。

2012年8月末日までの応募者の中から抽選で5名様に電子メモパッドブギーボードのプレゼントを実施しています。すでに応募されている方も抽選の対象となります。

オンラインショップにおいて、革の質感や実際のカラーを確認することはできません。
そこで、見本帳を配布し、少しでも皆様に安心したお買い物ができるようにするための無料配布となります。

また、学業を始める際に、ITの技術とアナログに文字を手書きするという両側面を持ち合わせた電子メモパッドブギーボードはお子様の教育の一環として、更に絵を描くなどのおもちゃ要素も考慮した上でプレゼントとして選択しました。
http://www.ransel.net/sample_claim.html

尚、2013年度最新モデルランドセル販売は2012年8月末から9月上旬を予定しており、下記のサイトよりメール登録をすることで、販売開始を通知することが可能です。

ランセル.net メールマガジン
メルマガ会員の方には2013年度モデル販売開始通知や、お得な情報をお届けいたします。
http://www.ransel.net/mail_magazine.html


■ ブギーボードについて
誰でも簡単にいつでもメモができる電子メモパッドです。
海外では子供向け玩具、教育デバイスとして広く普及しています。

1.カナダの小学校で全ての学生がBoogieBoardを使用することで、紙消費量を40%削減しました。
2.TDmonthly Magazine誌は、Boogie Board eWriterを最もよく売れている夏の旅行用玩具の1つとして評価しました。

詳しくはこちらから
http://boogieboardjp.tumblr.com/
https://www.facebook.com/boogieboardjp


◇ 武田産業のランドセル
これから始まる6年間、たくさんの想い出をランドセルと共につくってほしい。
創業100年の皮革関連製品メーカーが「皮革のプロフェショナル」として、
長年の伝統と技術の上に、新しい趣向も取り入れながら子供の『成長、安全、健康』を考え抜いたランドセルをご提供することが武田産業の使命です。


<会社概要>

商号 :株式会社 武田産業
本社 :東京都中央区日本橋大伝馬町6番7号
代表者 :武田 美奈子
創立年月日  :明治42年2月11日
事業内容 :皮革製品関連及び合成樹脂関連製品の製造販売

役員 :代表取締役会長 武田 久美子
役員 :代表取締役社長 武田 美奈子
取締役 :寺倉 雅典
取締役 :古内 英樹
取締役 :野田 哲三
取締役 :逢見 俊人
監査役 :伊藤 公明
資本金 :4,500万円
従業員 :30人
取引銀行 :みずほ銀行 日本橋支店
三井住友銀行 日本橋支店
三菱東京UFJ銀行 日本橋支店
売上高 :27億円(平成23年3月期)
取引先 :コクヨ、三井物産プラスチックトレード、ジェーピーホームサプライ、アキレス、新生紙パルプ商事
関連企業 :株式会社 フォーマンス(合成樹脂製品生造)
株式会社 榮伸(カバン類製造卸販売)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング