国内唯一!“サプリメントの正しい選び方がわかる”展示会が、3/14(水)~16(金) 東京ビッグサイトにて開催!

PR TIMES / 2012年2月20日 12時35分



 “サプリメントの正しい選び方が分かる” というコンセプトで、管理栄養士・栄養士、薬剤師、サプリメントアドバイザー、アロマテラピスト、介護・美容従事者、健康運動指導者、医療関係者などの有資格者を対象に、3月14、15、16日の3日間、東京ビッグサイトで「TOKYOヘルスコレクション2012」を開催いたします。
 展示品は、「エビデンスデータがある」、「品質・安全確保の製造プロセスがある」、「各分野のオピニオンリーダー的な商品である」等の条件をもとに厳選。信頼のおけるサプリメント、菓子、飲料が勢揃いする国内初の展示会です。
 また、日本健康科学学会や健康美容情報認定協議会の協力を得て、エビデンス情報やサプリメントの正しい選び方と使い方を知っていただくためのセミナーやシンポジウム、特別講演が盛りだくさんです。



■開催概要
日時: 平成24年3月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト 東6ホール
入場料: 3,000円(税込) ※公式ホームページより事前登録をいただくと無料になります。
主催: UBMメディア株式会社
共催: 日本健康科学学会『健康フォーラム』


■来場対象
栄養士、管理栄養士、医師、看護師、薬剤師、販売登録者、健康運動指導士・健康運動実践指導者、運動トレーナー、スポーツインストラクター、介護福祉士、理学療法士、美容師、アロマテラピスト、日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー、食品保健指導士、NR、健康食品管理士、栄養・健康・運動などの分野の教育関係者、ほかサプリメントの知識を学びたい方


■出展企業
アイリスオーヤマ(株)、味の素(株)、岩谷産業(株)、(株)エバーライフ、カルビー(株)、クロレラ工業(株)、 (株)J-オイルミルズ、鈴廣かまぼこ(株)、日清ファルマ(株)、日本水産(株)、ハウスウェルネスフーズ(株)、ハリマ食品(株)、富士化学工業(株)、(株)ブルボン、(株)美多加堂、森下仁丹(株)、森永製菓(株)、ライオン(株)、(株)ロッテ、健康食品管理士認定協会、(財)健康・体力づくり事業財団、日経ヘルス・健康美容情報認定協議会、一般(社)日本健康食品・サプリメント情報センター、日本健康科学学会、日本食品保健指導士会、一般(社)日本臨床栄養協会、



■特別講演/セミナー/シンポジウム(一部抜粋)

演題/時間栄養学を栄養指導にどう生かすか
講師/香川靖雄 氏(女子栄養大学 副学長)

健康を維持・増進するためには、「いつ」「何を」「どれだけ」食べるかが重要。時間栄養学研究の第一人者が、メタボリックシンドローム予防に向けた栄養指導のあり方について、最新の研究成果を交えながら紹介する。

==============
演題/[少子化時代の緊急報告]妊産婦と子供に必要なサプリメント
講師/福岡秀興 氏(早稲田大学 胎生期エピジェティックス制御研究所 教授)

妊娠中における低栄養や過度なダイエットは胎児に重大な障害や影響を与え、胎児期や新生児期の栄養不足は成人になってからの生活習慣病を引き起こす素因になることが指摘されている。本講演では、妊産婦と子供に必要なサプリメントを紹介する。[協力/日経ヘルス・健康美容情報認定協議会]

==============
演題/加齢と栄養の関係を科学する
講師/木村修一 氏(加齢・栄養研究所所長/東北大学名誉教授/昭和女子大学名誉教授)

超高齢化社会へと進む中、単なる長寿ではなく「健康で元気に長生き」の実現が求められている。本講演では、加齢が及ぼす身体への影響と栄養の関係、加齢制御と栄養の役割について述べる。

==============
演題/[栄養士・薬剤師必聴]個人特性と栄養アセスメント -トクホ・サプリメントの効果
講師/合田敏尚 氏(静岡県立大学 食品栄養科学部栄養生理学研究室 教授)

トクホやサプリメントを利用しても、効果が十分体感できる人と体感できない人がいる。個人特性および栄養アセスメントを踏まえた栄養指導とトクホ・サプリメントの効果について解説する。

==============
演題/スポーツ・フィットネス指導者のための栄養・サプリメントの基礎と応用
講師/下村吉治 氏(名古屋大学 大学院生命農学研究科 応用分子生物科学専攻 栄養生化学研究室 教授)

近年、スポーツ・フィットネスなどの運動指導の現場では、栄養・サプリメントを効果的に活用するための正しい知識が求められている。本講演では、スポーツ・フィットネスの指導者が知っておきたい栄養・サプリメントの基礎と応用について分かりやすく紹介する。

==============
演題/特別シンポジウム「健康情報発信のあり方とサプリメントの課題」
パネリスト/小島正美 氏(毎日新聞生活報道部編集委員) 
西沢邦浩 氏(日経BP社ライフスタイル局プロデューサー)
梅垣敬三 氏((独)国立健康・栄養研究所情報センター長)
コーディネーター/信川益明 氏(日本健康科学学会理事長)
コメンテーター/牧野順一(UBMメディア(株)代表取締役社長)

健康に関する各種調査によると、5割を超す消費者が健康増進や疾病予防を目的にサプリメントを利用している。テレビや新聞、雑誌でも広告や商品などの健康 情報が溢れているが、サプリメントや成分に関する正しいエビデンス情報はほとんど伝えることができないのが現状。健康情報発信のあり方とサプリメントの課題について、マスコミ関係者と専門家が討議する。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング