TASAKI Bridal 新作のご案内/「ラベッロ」labelloと「ピアノ」piano /TASAKIオリジナル素材“SAKURAゴールド”のブライダルライン新発売

PR TIMES / 2012年1月18日 11時6分



TASAKI Bridalより、新作のご案内

―「ラベッロ」labelloと「ピアノ」piano ―
TASAKIオリジナル素材“SAKURAゴールド”のブライダルライン新発売
                        
                   
TASAKI(田崎真珠株式会社―神戸本社:神戸市中央区港島中町
6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5
代表執行役社長 田島寿一)は、平成24年2月1日より、
当社オリジナル素材(商標出願申請中)の“SAKURAゴールド”
による新作ブライダルライン(「ラベッロ」と「ピアノ」)
を発売いたします。
日本の色彩感を象徴する肌なじみの良いゴールドが、
TASAKIにしかないブライダルのラインアップを可能にしました。
「ラベッロ」「ピアノ」ともに、エンゲージ、マリッジリングを
同一シリーズ内でコーディネートすることが可能です。
詳細は担当者までお問い合わせください。


2012年春、TASAKIオリジナル素材“SAKURAゴールド”のブライダルラインが
新たに登場。TASAKIが開発した新素材、白にほんのり紅をさしたような
ほのかなピンク色のゴールドが、ブライダルのラインアップに色を添え
新しい風を吹き込みます。


labello 「ラベッロ」

ふくよかな花びらを連想させる流動的なフォルムのデザイン。
曲線がとても美しく、幅や厚みも心地よいバランスに仕上げられています。
2010年秋冬の“シーズナルライン”でデビューした「ラベッロ」に、
今シーズン待望の“SAKURAゴールド”のバージョンが登場しました。
“シーズナルライン”のエタニティーリングは、ブライダルとしてもお勧めです。
同ラインのマリッジリングとの重ね着けがお勧めです。 
「ラベッロ」シリーズはチャンキーなリングやスリムなエタ二ティーなどの
デザインを追加した新たなラインアップで、2月から展開いたします。


piano 「ピアノ」 

ピアノの旋律のような澄んだ音色のイメージを基調としたデザイン。
ピアノは16世紀にイタリアのメヂチ家に所有されていたのを初め、
現在でも人々に愛され、一番人気のある楽器と言われています。
強い音色がコントロールできるという他の楽器にはない優れた
音響特性を持っており、ソロでもアンサンブルでも演奏が可能、
その多様性・普遍性また、繊細な音色の存在と同時に、柔軟性のある性質を持ち、
その音色に強さがあるピアノをイメージしてデザインされたシリーズです。
“SAKURAゴールド”で、ピアノの“繊細さや柔軟性”をまた、
洗練されたボリューム感で“強さ”を表現しています。


※撮影用サンプルおよび商品画像をご用意いたしております。
詳しくは担当者までお知らせください。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング